市川市 ぷんぷく堂 場所

 

日が沈み、帰路を急ぐ人が増える頃、千葉県市川市の閑静な住宅街にたたずむ「ぷんぷく堂」の軒先に開店を告げる赤い提灯がともる。

 

副業で営む同店は、夕方5時から開店する文具店としては異色の存在。ユニークなのは営業時間だけでなく「自ら目利きして、ときめいた文具のみ」という品ぞろえも独特だ。

 

こじんまりとした店内に入ると、まず目に飛び込むのは、廃業した文具店から譲り受けたという年代物の筆陳列棚。中には昭和20~40年代に製造されたレトロなデザインの鉛筆がずらり。

 

店を開業する前、ネットオークションなどを通じて趣味で集めた。未使用のまま大切に保管していたが、「誰かに使ってもらいたい」と、1本80円で売り始めた。「子連れで来たお母さんやお父さんの思い出の扉が開いて、親の方が夢中で見ている」とうれしそうに話す。

 

2012年4月に開業後、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などの口コミで広まり「地元よりも、遠方から来るお客さんが多い」。国内にとどまらず、日本製品へのあこがれが強い台湾など海外からも訪れる。

 

「これは職人さんの手作りで」-。客が手に取った商品について、時折説明を添える。「ストーリーを知ることで、文具のぬくもりが伝わる」と考えているからだ。

 

自身が思う「こんなものがあったらいいな」を形にした「オリジナル文具」の制作販売も手掛け、通販サイトなどで販路を拡大中。

 

耐久性にすぐれた書類袋「過保護袋」や、万年筆でも裏抜けしないと評判の「競馬新聞の紙で作ったレポート用紙」など、客の心をつかむネーミングにもこだわりが見える。

 

スポンサーリンク

 

このニュースの深掘りPOINT

 

夕方5時からユルく開いている文具店の「ぷんぷく堂」さんに関する今回のニュース。ぷんぷく堂さんの所在地は千葉県市川市八幡5-6-29。

 

営業時間は17時から22時までで、毎週日曜日と水曜日が定休日のようですが、第1日曜日と祝日は12時から19時まで営業されている模様。

 

店主の櫻井有紀さんによるぷんぷく堂のホームページには、櫻井さんの自己紹介や文具の紹介、またぷんぷく堂日記などが楽しめます。こちらのホームページには、日本だけでなく中国、台湾からのアクセスも増えているようで、日本語だけでなく中国語にも対応しています。

 

このニュースに関する世間のコメントの中に、店主の櫻井有紀さんが、久米宏さんか安住紳一郎さんの番組に出た記憶があるというものがありました。これはおそらくTBSラジオで放送されている久米宏さんの番組である「久米宏 ラジオなんですけど」に櫻井さんが出演した時のことだと思われます。

 

2014年5月10日に、こちらの番組にゲスト出演した櫻井さんは、番組内でご自身の人生についてや、ぷんぷく堂の開店時間の理由について語られました。

 

また、今回の「夜だけ開く文具店」というニュースを見て、「真夜中のパン屋さん」というドラマを思い出したという声が多数ありました。

 

「真夜中のパン屋さん」は、2011年からポプラ文庫にて発行されている大沼紀子さんによる日本の小説シリーズ。営業時間が午後11時から午前5時までという変わったパン屋「ブランジェリークレバヤシ」を舞台にした小説です。

 

2013年4月28日から6月16日まで、NHKBSプレミアムで滝沢秀明さん主演でテレビドラマ化されました。

 

「夜だけ開く文具店」を訪れてみることで、ちょっとした非日常感を味わうことができそうな気がする今回のニュースでした。

 

スポンサーリンク

 

  • 参照元:ヤフーニュース 夜だけ開く文具店 SNSで評判、海外客も 千葉・市川市の「ぷんぷく堂」
  • URL:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6226607

 
 
 

このニュースに対する世間の声

 


名無しさん
2017/01/08 16:32
こういう店は行ってみたいね。

名無しさん
2017/01/08 16:53
こういう心に余裕がある人になりたいものです。

名無しさん
2017/01/08 15:52
閉店は何時なんだろう?文房具好きには嬉しい店、仕事帰りに寄ってみたい。

名無しさん
2017/01/08 21:29
ビッグビジネスにはならんけど、自分のやりたいことができるって羨ましいね。

名無しさん
2017/01/08 18:22
こういう店は大好き。居るだけで幸せな気持ちになる。
スポンサーリンク

名無しさん
2017/01/08 21:22
映画やドラマの設定みたいな店だ。

名無しさん
2017/01/08 21:26
確かに、夕方以降の方が、学生や働いている方にとってはありがたいです。

名無しさん
2017/01/08 21:57
すごいな。安い、速いがもてはやされてるけど、回帰してほしいものもある。もう疲れてきたから。

名無しさん
2017/01/08 21:30
こういうのは良いじゃん!!大事にしたいもんだな。

名無しさん
2017/01/08 21:13
真夜中のパン屋、ふと思い出した。良いドラマだったけどね。

名無しさん
2017/01/08 21:53
最近文具専門店がなくて、欲しいと思った文具がなかなか手に入りません。こうして頑張っているお店があるのはうれしいことです。

名無しさん
2017/01/08 22:19
「時間限定」が良いですね。最近はやたらと長時間営業ばかりの時代。だらだら店を開けていてもさほど売り上げが伸びないもの。顧客の気持ちをつかむためには、魅了されるものが不可欠です。

名無しさん
2017/01/08 21:58
今の時代だからこその面白い展開ですね。

名無しさん
2017/01/08 22:41
文具って、こだわりとか愛着を持って使ってる人見ると、かっこいいって思います!

名無しさん
2017/01/08 16:05
誰かに使ってもらいたいという思いを持っての商売。いいお仕事されてますね。

名無しさん
2017/01/08 23:00
遊び心がある良い文具店ですね。

名無しさん
2017/01/08 21:52
行ってみたいと思うけど、店は儲からないだろうね。

名無しさん
2017/01/08 19:11
採算が取れるのかが気になる。

名無しさん
2017/01/08 22:31
病院とか役所もそうだけど、「夜間専門」の部分があってもいいと思う。

名無しさん
2017/01/08 23:46
ある程度の人口規模じゃないとやれなさそうだけど、凄い方ですね。

名無しさん
2017/01/08 17:47
まだまだ、隙間はありますね。横並びや模倣では浮かび上がれません。

名無しさん
2017/01/08 21:34
この店主の生活事情までは分からないけど、こういった自分の好きなものだけを、好きな形で売って、生計が成り立つのであれば、ほんと幸せな生き方だなぁって思う。年金暮らしになったらこういう事してみたい。

名無しさん
2017/01/08 21:43
儲からなさそう。でも、幸せそう。

名無しさん
2017/01/09 06:28
もっと高い値段で売れそうなんだけど。

名無しさん
2017/01/09 11:30
こうやって宣伝してダメになっていくパターン。

名無しさん
2017/01/08 22:23
思い出の扉が開いて、って表現がジーンときた。確かに昔の記憶に触れる何かを見ると、思い出の扉が開く感じがするなーって。ここに行ってみたい。

名無しさん
2017/01/08 23:08
真夜中のパン屋さんも本当にあるのかな?

名無しさん
2017/01/08 21:47
いいお店ですね。ネットオークションでしか入手出来ないものなら80円より値段つけてもいいんじゃないかな?と思うけど、欲を出さないとこも伝わって受けてるのかな。儲けがどのくらいかは不明ですが長続きしてほしいです。

名無しさん
2017/01/08 21:31
いくらでもビジネスチャンスはあるんだな。

名無しさん
2017/01/08 23:53
ドラマ化するのでは。

名無しさん
2017/01/08 21:17
営業時間の謎が解説されていない点が残念。

名無しさん
2017/01/08 23:19
以前!、久米宏だったかな~~、安住紳一郎だったかな~~の番組に出た様な記憶が・・・・。安住さんだったかな。

名無しさん
2017/01/08 23:14
好きが高じて始めた商売ってのは良いね。結局それが一番幸せ。

名無しさん
2017/01/08 21:16
夜のこういう店は意外とありがたい。

名無しさん
2017/01/08 22:21
文具への愛がある。文具好きとして尊敬します。

名無しさん
2017/01/09 00:02
素晴らしい!人口や経済規模が縮小する日本で、他との差別化は生き残りに重要!

名無しさん
2017/01/08 23:13
確かに面白いけど周りから注目されなくなったら詰みそう。

名無しさん
2017/01/08 21:59
なんか昔あった真夜中のパン屋さんを思い出した。タッキー主演だったヤツ。

名無しさん
2017/01/08 16:35
面白い!!

名無しさん
2017/01/09 11:29
同業者として、一度は行ってみたいです。

名無しさん
2017/01/08 23:11
深夜食堂って感じ。

名無しさん
2017/01/08 21:39
なんで夜にしたのか気になる。副業だからと言っても、本業が休みの日に開いたっていいはずだし。仕事帰りのサラリーマン狙いだからだろうか?

名無しさん
2017/01/08 23:53
遊び心があって、楽しそうですね。

名無しさん
2017/01/09 11:59
劇団「月夜果実店」があるけど「月夜文具店」だね。

名無しさん
2017/01/08 21:48
心が疲れた時に、ふと…立ち寄りたい。

名無しさん
2017/01/08 23:57
マジで行きたい。千葉大学合格したら行くよ!

名無しさん
2017/01/08 23:01
久々にいい記事よんだなぁって気がした。

名無しさん
2017/01/08 22:21
ドラマの「深夜食堂」みたい。

名無しさん
2017/01/08 21:12
そう言えば、酔っ払ったら買ってしまいそう。。

名無しさん
2017/01/08 22:07
文具店行くと、ついつい余計なものも買ってしまう。

名無しさん
2017/01/08 23:57
万年筆は本当に使い心地がいいですね。もっとみんな使えばいいのにな。

名無しさん
2017/01/08 22:25
いろんな形の営業有りだと思うし、こだわりもナイス!

名無しさん
2017/01/08 22:38
一定数いる文房具おたくにも、普通の文房具好きにもたまらないお店。私も文房具大好きなんで、是非いってみたいものです。

名無しさん
2017/01/09 04:23
雑貨屋さん感覚でよいですね。

名無しさん
2017/01/08 17:22
ニュースや話題になるとオタク様がお店に行き迷惑をかける。

名無しさん
2017/01/09 01:56
圭子の夢も夜ひらきます。

名無しさん
2017/01/08 22:00
ドラクエに夜だけ営業する店があったね。

名無しさん
2017/01/09 00:07
文房具ってなんかロマンあるよね。創意工夫の塊でもあるし。

名無しさん
2017/01/09 09:38
作りもネーミングもいい。行きたい。

名無しさん
2017/01/08 21:30
以前、下宿の近くに夜だけ開店する薬局がありました。ものすごく有難かったです。

名無しさん
2017/01/08 21:17
さ~これから興味本位の奴が殺到するぞ。

名無しさん
2017/01/09 13:24
市川市八幡界隈では珍しい。

名無しさん
2017/01/10 07:17
文具大好き。子供のころ、買う予定もないのに文具店に行ってはいろいろ見ていた。最近少なくなったレトロなお店は、思いがけない掘り出し物がありそうでワクワクする。

名無しさん
2017/01/08 22:49
なんで昼間は営業しないの???

名無しさん
2017/01/09 09:42
記事を読んでて何だかワクワクした。一度行ってみたいな。

名無しさん
2017/01/08 22:44
「こじんまりとした店内に入ると、まず目に飛び込むのは、廃業した文具店・・・」表記はふつうに、こぢんまり、の方がよくないかな。。

名無しさん
2017/01/08 21:21
こういう「こだわり」はいいね!

名無しさん
2017/01/08 22:38
夕方からの営業だと、仕事帰りの人も助かるね。

名無しさん
2017/01/08 23:59
面白そう!行ってみたいです。

名無しさん
2017/01/08 23:11
こういうお店こそNHKのドキュメント72時間は取り上げないと。(もう取り上げられているかも知れませんが)夜だけ開く文具店ってまるでショートドラマに出てくるお店みたいですね。

名無しさん
2017/01/08 23:18
自分はmade in Germanyが好きですね!

名無しさん
2017/01/08 21:32
真夜中のパン屋さんならぬ真夜中の文具店か。ホントにそういう本ありそう。

名無しさん
2017/01/08 21:18
センスだな。

名無しさん
2017/01/08 22:07
心が荒みそうなニュースが多い中、温かいニュースですね。こんな方が増えればいいなと思います。

名無しさん
2017/01/08 17:57
シャレオツな文房具屋やわな。

名無しさん
2017/01/08 23:11
経営の内幕が知りたい。

名無しさん
2017/01/08 23:03
文具ですが、嗜好品だからできる販売スタイルでは。

名無しさん
2017/01/08 21:54
こだわりやオリジナル製品のように、何かに特化した店が個人店だと生き残っていくのかもしれない。大手と同じようにやっても勝てるわけないしね。

名無しさん
2017/01/08 22:01
あえて間口を狭くすることで需要を喚起している。+114514点

名無しさん
2017/01/08 23:17
文具好きなんで、行ってみたい。

名無しさん
2017/01/08 21:50
ネットで紹介されると、買い占めるやつが出てきそうで心配だな。

名無しさん
2017/01/08 22:09
うわ、行きて~。

名無しさん
2017/01/08 23:02
行ってみたくなる。

名無しさん
2017/01/08 16:42
市川じゃいけないな。それにしても街に文房具店が本当に減った。スーパーの文具売り場は売れ線のありきたりの物しか売っていない。

名無しさん
2017/01/09 00:37
読んだが、夜に開店してる理由がまったくわからないし、営業形態は普通な感じ。

名無しさん
2017/01/09 05:49
行ってみたい。

名無しさん
2017/01/08 23:21
たのしそう。

名無しさん
2017/01/08 23:05
好き。

名無しさん
2017/01/08 21:28
「真夜中のパン屋さん」ならこないだ読んだが。

名無しさん
2017/01/08 22:49
どことなくミステリアスで楽しそう。

名無しさん
2017/01/08 19:54
気転を利かせた商売。

名無しさん
2017/01/08 19:35
文房具は比較的安価でこだわる事ができる。安価で逸品を手に入れられて心豊かになるよね。

名無しさん
2017/01/08 21:16
なんかファンタジーぽくて面白い。

名無しさん
2017/01/09 06:17
転売されるぞ。