稀勢の里 父親 職業

 

稀勢の里の父、萩原貞彦さん(71)は稀勢の里が初優勝を決めた瞬間を茨城県牛久市の実家で迎えた。

 

野球少年だった長男が角界入りした後も、アドバイスを送り続けた相撲好きの父は、大きな壁を乗り越えた自慢の息子へさらなる精進を期して、スポニチ本紙への手記に思いを込めた。

 
 

まずは先代鳴戸親方に感謝しなければなりません。

 

草葉の陰でさぞかし喜んでくれているのが目に浮かびます。

 

厳しい教えと薫陶を受け、そのことをしっかりと受けとめ精進してきました。

 

本当にありがとうございました。

 

今までの相撲人生を振り返ると順調過ぎるほど順調に来ていたと思います。

 

周りからは幕内に入ってから伸びは鈍化し、足踏みが多かったのではないかという声が聞かれますが、関取以上は幕下以下に比べれば密度は濃く、また、三役以上はさらに密度が濃く、大関ならばなおさらです。

 

密度の度合いを幕下以下に置き換えれば幕内の入ってからの伸長率は決して鈍ったのではなく、一歩ずつではありますが順調に来たのではないかと思っています。

 

よく引き合いに出ますが「上に上がるときは一気に上り詰めるもの」。

 

歴代横綱の多くはそうであったという声が多いが「とんとん拍子の出世」はまれな例であると思います。

 

また、現在本人を取り巻く環境は過去の環境とは比べようもないぐらい大変な時代ではないでしょうか。

 

戦後復興のハングリーな日本と同じ環境のモンゴル勢と、相撲史上最強と思われる白鵬が君臨し、大いに盾になっています。

 

そういう中で日本勢対外国勢という構図が出来上がり、日本代表として日本人ファンまた関係者の期待を一身に受け、中学を卒業して相撲した知らない純粋培養の本人にすれば病気になるぐらいの重圧を感じていました。

 

こういった環境の中で非常によくやったと思っています。

 

私としては大関のままでケガなく病気にならない体づくりを第一に考え、好きな相撲を長くやってもらうのが念願でした。

 

しかしそれではお世話になった人、世間が許してくれません。

 

現在の閉塞(へいそく)した時代、日本人としての気概に乏しくなった時代に伝統文化、様式美を具現化した相撲は、相撲を通じて礼儀、作法、道徳等の日本の良さを見直し、知らしめるという義務使命があるのではないでしょうか。

 

また、上に上り詰めたときは、自分もしくは家族のためということから手を離れて、国家のため日本の伝統文化に気概を持って伝承しなければなりません。

 

さて、これからが大変です。今まで以上に稽古をこなし、自分を律し、より勉強して名実ともに誰からも模範になるような立派な人間になるよう努力しなければなりません。

 

そういった意味で「おめでとう」と言うよりはこれからはなお一層頑張らなきゃいけないと思うと気の毒になったというのが本音です。

 

スポンサーリンク

 

このニュースの深掘りPOINT

 

大相撲の第72代横綱に昇進した稀勢の里さん。本名は萩原寛(はぎわら ゆたか)。

 

その稀勢の里さんの父親である萩原貞彦さん(71)が、スポニチに寄稿した手記が素晴らしいとの声が多く上がりました。

 

この手記を読んで気になるのが、父親の貞彦さんの人物像。

 

稀勢の里の父親の萩原貞彦さんと母親の裕美子さん(61)がご結婚されたのは、貞彦さんが39歳の時で晩婚でした。

 

そして、40歳の時に稀勢の里さんが誕生しました。

 

父親の貞彦さんは、元アマチュアボクシング(ウェルター級)の選手で、自宅にはサンドバッグがあり、稀勢の里さんも子供の頃に遊んでいたそうです。

 

また、趣味はクラシック音楽を聴くことだそうです。

 

運動にも長けていながら、芸術家肌的なところもある父親の貞彦さんですが、それもそのはず、稀勢の里さんの父方の祖父と曽祖父は画家で、祖母は彫刻家だったとの事。

 

また、父親の萩原貞彦さんは、現在すでに年金生活をされているそうですが、どのような職業に就いていたのかは、公表されていません。

 

しかしインタビューで、稀勢の里さんが角界入りした時(2002年)には「自分の商売がうまくいっていなかった時期」と答えていたという情報があります。

 

また、現在は休刊となってしまった相撲専門雑誌である「大相撲」の、2008年7月号では、父親の職業は「会社員」と書いてあるという情報があります。

 

これらの情報が正しいとすると、稀勢の里さんの父親の職業は、当初は自営業をしていたがうまくいかず、その後普通の会社員として勤めていたという事なのかもしれません。

 

いずれにしても今回の父親の手記は、貞彦さんが知的な方であることがわかります。

 
 

  • 参照元:ヤフーニュース 【稀勢父・貞彦さん独占手記】親心を吐露 「おめでとう」と言うより「気の毒」
  • URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000080-spnannex-spo

 

スポンサーリンク

 

このニュースに対する世間の声

 


名無しさん
2017/01/22 09:00
ご立派なお父さまですね。うちの父ならここまで言葉に出来ない(と思う)。

名無しさん
2017/01/22 09:39
最後まで、読みたくなる手記でした。内容のない、3流記者の記事より、よほど好感がもてた。

名無しさん
2017/01/22 09:27
親心だね…。子を持つ親としては気持ちわかるよ…。

名無しさん
2017/01/22 09:33
おめでとうなら簡単に言えるが、息子のその先の行く末まで心配されてのお言葉。流石は父親としか言えない、温かい思いやり。

名無しさん
2017/01/22 09:34
「気の毒」と言うところが親の本音と息子を想う気持ちを感じます。

名無しさん
2017/01/22 09:32
立派で深いお話しです。まったくその通りだと思います。稀勢の里これかも頑張れ。

名無しさん
2017/01/22 08:39
立派なお父さんですね。稀勢の里これからもがんばって!

名無しさん
2017/01/22 09:28
よく頑張った。立派な息子さんですよ。

名無しさん
2017/01/22 09:29
年間最多勝でも優勝できなかった勝負弱さが最後まで心配だったが、払拭できて本当に良かった。

名無しさん
2017/01/22 08:40
このお父さん何やってきた人なんだろう、随分第三者的に言える人だ。

名無しさん
2017/01/22 09:32
なるほど、息子の今まで血のにじむような努力と苦労を見てきたからこその「気の毒」ですね。横綱になると大関以上に負けることが許されない。そうなるとさらに稽古を重ねなければならない。だから、手放しで喜ぶことができないのですね。

名無しさん
2017/01/22 09:41
父親だから言える、愛情のある言葉。流石です。それにしても、昨日の稀勢の里の涙が流れるシーンは、ドラマ顔負けでした。

名無しさん
2017/01/22 09:43
涙が出ました。稀勢の里が優勝した理由がわかる気がします。稀勢の里、これからも頑張って!

名無しさん
2017/01/22 09:41
父であり、人生の指導者だったんですね。おめでとうございます。

名無しさん
2017/01/22 08:56
お父さんのコメント読んで、今日の千秋楽が消化試合でなく、次に向けた始まりなんだと思いました。

名無しさん
2017/01/22 09:31
親の本音ですね。

名無しさん
2017/01/22 09:00
相撲と日本文化、様々なことに詳しく、分析眼鋭い方なのでしょう。驚きます。

名無しさん
2017/01/22 09:38
我々が軽々しく言える事じゃないけど期待が大きいから負けると貶しちゃうんだよな。稀勢は目立った包帯はしていない。名選手は怪我に強いのが共通点だな。

名無しさん
2017/01/22 08:49
おめでとうございます。

名無しさん
2017/01/22 09:57
息子の気持ちを、ここまで考えてあげられる父である事が素晴らしい。父もきっと自分自身に厳しい方なんでしょうね。

名無しさん
2017/01/22 09:33
親として上から目線ではなく、子供を立派な一人の大人として見てるのが素敵ですね。

名無しさん
2017/01/22 09:39
気持ちが弱いという周囲の酷評が家族と本人には辛かったことでしょう。優勝おめでとう!!

名無しさん
2017/01/22 09:48
親として、もうちょっと喜んでもよいのではないかとも思うが、親心もあり、考え方も聡明な父上だと思う。

名無しさん
2017/01/22 09:33
素晴らしい見識と思いやり。

名無しさん
2017/01/22 10:39
記事に吸い込まれ読み進み、だれの意見?すごい冷静だなって思ってから確認すると父だった。より本人に近く寄り添った内容だったように思う。応援したくなった。

名無しさん
2017/01/22 09:44
確かにここまでくると、親としたら子の平穏無事を願う気になるのももっともだと思う。

名無しさん
2017/01/22 10:17
父親としてここまでの文章が書ける人がいるとは。

名無しさん
2017/01/22 09:39
優勝おめでとう!

名無しさん
2017/01/22 09:32
初優勝もめでたいと思うし、横綱になれたらいいと思うけど…。その為に力士生命が短命になる事も否定できない。

名無しさん
2017/01/22 09:47
琴奨菊が優勝した時も豪栄道が優勝した時も、稀勢の里を信じ応援してきた。休場もほとんどせず正攻法の堂々とした相撲だし、立派に横綱を務めると思う。

名無しさん
2017/01/22 10:09
横綱になるような人の父親はこういう人なんだと納得させられた。相撲は他のスポーツにないプレッシャーあるよね。一年間ずっと日本代表のエースとして体を酷使するとか、他のスポーツではなかなか無い気苦労があったんだとこの手記で再認識出来た。

名無しさん
2017/01/22 10:18
なんて立派で冷静な方なんだ!

名無しさん
2017/01/22 09:33
立派なコメント、素晴らしい。相撲界という厳しい社会、お父様も心配事が多かったはす。これならも影ながら厳しくも暖かく見守ってあげてください。

名無しさん
2017/01/22 09:40
気の毒なんておとうさんの本音なんでしょうね。

名無しさん
2017/01/22 09:48
お父さんには文才を感じます。そして、息子を思う愛情を感じます。

名無しさん
2017/01/22 09:40
稀勢の里の優勝で今年は勢力図が変わる気がする。優勝争いは稀勢の里中心になる。白鵬は今年いっぱいくらいは優勝争いする力はあるだろうけど、その後は厳しいかもな。他の2横綱は調子良いときは優勝争いに絡むけど、安定感がないからな。

名無しさん
2017/01/22 10:49
親ってありがたいよね。若いうちは気が付かないけど。今の自分は、親があっての自分なんだなって改めて感じる。感謝。

名無しさん
2017/01/22 11:01
文章がうまい。なかなか書けるものでは無い。

名無しさん
2017/01/22 09:57
気の毒、、、、身内にしか言えない言葉ですね、お父様の稀勢の里への愛情が伝わる文章でした!横綱になれるかはわかりませんが頑張ってください!私は身内ではないのでやはり頑張ってください!ですね(*^_^*)

名無しさん
2017/01/22 12:15
他のコメントにもあるけど、お父様の分析力とそれを表現する文筆力。感心と感動を覚える内容でした。稀勢の里を応援したくなる1番身近な方の手記でした。

名無しさん
2017/01/22 09:39
子供を甘やかし、悪いことをしても叱らない、ほめてばかりの親が多い現代ですが、こういう親が増えてくれると子供もしっかり育ちますね。

名無しさん
2017/01/22 10:08
本当に良く辛抱し、粘り強く頑張ったと思います。おめでとう。心より祝福いたします。それにも増してお父様の手記、立派としか言いようがありません。この親にしてこの子あり。

名無しさん
2017/01/22 10:18
人格者m(__)m

名無しさん
2017/01/22 10:11
優しい良いお父さんですね。息子がメンタルが弱いなんて言われて本当に辛かったでしょうね。

名無しさん
2017/01/22 10:22
子もすごけりゃ、父もすごい。

名無しさん
2017/01/22 10:36
お父様なんの仕事されてきた方なんだろう。ものすごい立派なコメント。

名無しさん
2017/01/22 09:52
もともと強い力士ですが、重圧に弱いところがあるように感じていました。でも、今回の優勝で大きな自信を得たと思いますので、これからはもっともっと強さを発揮する力士に成長すると信じています。

名無しさん
2017/01/22 09:50
親はやはり成績より子の健康が一番心配。子に大変な重圧がかかるのが辛かったろうな。

名無しさん
2017/01/22 10:34
昨日見た横審の守谷って方より、よほど横綱の立場の重さや相撲の未来を真剣に考えられてますね…。

名無しさん
2017/01/22 09:51
良い父親だ!てかどうでもよいかもだけど、41歳のときに稀勢の里が産まれたのか?

名無しさん
2017/01/22 10:07
感動しました。厳しいですが、優しい言葉。

名無しさん
2017/01/22 09:40
もう、横綱でいいと思います。横綱になっても安定して勝つと思います。

名無しさん
2017/01/22 09:45
単純に良かったねと言ってるのは無関係な我々であって、肉親からすれば大変だよなという思いが強いのはよく解るよ。

名無しさん
2017/01/22 10:54
一度大きな壁を越えたり殻を破った人は案外ガンガン優勝します。千代の富士も30歳超えてから強くなったように、稀勢の里も20回くらい優勝するんじゃないですか、私はそう思うよ。

名無しさん
2017/01/22 09:47
父親の威厳と風格を感じました。私も父親ですけど、ここまで立派な事は言う自信がありません。見習いたいです。おめでとうございました。

名無しさん
2017/01/22 10:41
皆が思っていることが全て書いてある。どんな記事よりも完璧だ。

名無しさん
2017/01/22 09:54
「まずは先代鳴戸親方に感謝しなければなりません」第一声がこれ。狩野の記事見た後だったので余計に響きました。

名無しさん
2017/01/22 11:10
手記の中でお父さんも述べられていたが、プレッシャーは大変なものだったと思う。いや、今後もずっと続くのだろう。とにかく頑張って精進してください。

名無しさん
2017/01/22 09:37
それでもやっぱり嬉しいでしょう。おめでとうございます。

名無しさん
2017/01/22 10:22
確かに横綱に為ればそれに相応しい戦いをしないといけないし、また横綱は勝つのが当たり前というところもあるから、それにかかる負担考えたらわかる気もする。

名無しさん
2017/01/22 10:09
これすごいね。人格者。

名無しさん
2017/01/22 09:50
立派な親御さんですね。親心もそうなんですが、自分の息子でありながら独りの力士としての心づかい。凄いと思います。

名無しさん
2017/01/22 09:59
立派なお父様ですね。まったく、おっしゃる通りだと思います。稀勢の里これかもガンバレ!

名無しさん
2017/01/22 09:57
もっともなことだ。親は、応援して盛り上がるだけのファンとは違うから。

名無しさん
2017/01/22 10:10
立派な親子ですね。これからも頑張っていただきたいです。

名無しさん
2017/01/22 10:29
冷静でいらっしゃる。

名無しさん
2017/01/22 13:22
親子共々ただものでは無い!

名無しさん
2017/01/22 11:49
冷静だね。でも、温かい。

名無しさん
2017/01/22 15:11
気持ちが弱いといっても高いレベルでの話。でないと大関になんてなれません!

名無しさん
2017/01/22 11:38
素敵なお父様。お父様だからこそ息子さんのこれからを案じているけど、あなたの息子さんなら大丈夫って素直に思えた。もっと稀勢の里を応援したいと思った。

名無しさん
2017/01/22 11:29
プロの相撲記者かと思うくらい読ませる文章。

名無しさん
2017/01/22 09:49
お父様の手記がすごい深い。でも、やっぱり稀勢の里のように冷静?クール?表情が読めない感じが(昨日の取組前にも実況で言われてた)親子で似ているのかなぁ?なんて思ったりした。

名無しさん
2017/01/22 12:52
確かにそう。相撲は昔より今の方がユルいと思ってる人が多いが、昔はモンゴル勢がいなかった。

名無しさん
2017/01/22 10:11
素晴らしく凄い名文です、感嘆させられました。ブックマーク代わりにコメしとこう、後でコピペしてテキスト保存しよう。息子へのエールを脇に置き、先ず親方への感謝から始める所が潔い。そして親の欲目ではない客観的第三者から見た稀勢の里の成長と歩みを振り返る形で、近年の相撲界における力士の体作りから敷衍した有り様を語り、ひいては市井のファンの目から見た相撲界の理想像へと話を広げ、最後に「これからの稀勢の里は」と纏めて、結末にのみ親である者の本音をちらっと書いて締め泣かせてくれます。これだけのコラムを書ける者って、今時どの新聞にも居ないんじゃないか? 特にアレな全国紙とか「大陸系力士を倒した事により一層の右傾化が」なんて、マタ言いそうだ。スポニチだけに掲載するのは勿体無いんじゃないかコレ? おそらく、書いて貰えればマダマダ多く「書ける」人だと思います。報道各紙はこの人に寄稿して貰わんとアカンわ。

名無しさん
2017/01/22 09:31
これがきっかけで来場所優勝、横綱昇進と続いてほしい。

名無しさん
2017/01/22 12:27
わかる。おめでとうなんだけど、これからかかる期待やプレッシャーを思うと気の毒になる。

名無しさん
2017/01/22 13:39
父も素晴らしい方で、息子も素晴らしいなんて完璧な親子ですね。

名無しさん
2017/01/22 14:23
なかなか、言えない言葉ですね。

名無しさん
2017/01/22 09:40
かっけぇ。お父さんものすごく立派だ。この親にしてこの子ありといった感じだな。

名無しさん
2017/01/22 11:26
良く頑張った!!おめでとう!!これからも身を引き締めって頑張ってもらいたい!!

名無しさん
2017/01/22 10:03
親としてはそうだろうと思う。見ている方としては貴乃花のような強い日本人横綱が誕生して欲しいと願うところですが。

名無しさん
2017/01/22 13:05
涙が出ます、、、。本当に優勝おめでとう!!

名無しさん
2017/01/22 12:17
伝わるものがある。

名無しさん
2017/01/22 11:46
この方こそ真のビックダディーですね!素晴らしい言葉です。

名無しさん
2017/01/22 11:54
素晴らしい考えをお持ちのお父様ですね。こういう事を思ってても口で表現するのって中々難しい。稀勢の里にはこれからも心を引き締めて頑張ってほしい。それより先ずは優勝おめでとう^_^

名無しさん
2017/01/22 18:43
白鵬は記録こそ最強かもしれないけど、力士としての実力は相撲史上最強ではないと思う。白鵬より朝青龍の方が強かったし、歴代横綱にはもっと強い人が沢山いる。

名無しさん
2017/01/22 13:14
「日本の父親」という感じですね。父親ならではの具体的な内容ですし、厳しくも愛情があり、最後で一気に読むことができる文章でした。

名無しさん
2017/01/22 11:12
最近のWeb上で良く見かける下手な物書きの文章より、はるかに丁寧で綺麗な文章、敬服させられる。

名無しさん
2017/01/22 12:24
日本代表!他の力士も、頑張って欲しい!今回の優勝は、よくがんばった!おめでとう!

名無しさん
2017/01/22 10:18
すごい文章。

名無しさん
2017/01/22 16:57
自分は息子が少年野球のエースになっただけで浮かれてましたが、これを読んで反省してます。年間で一回の優勝より、年間最多勝のが凄いと思います。稀勢の里…これからも頑張ってください。

名無しさん
2017/01/22 10:20
ちゃんと稽古すればあと五回は優勝できる!白鵬が絶対ではなくなった!あとの横綱にはどっこいかそれ以上だし。

名無しさん
2017/01/22 12:05
横綱で成績が悪ければ引退しかない、その面では確かに大関よりは厳しい環境になるわな、うん。

名無しさん
2017/01/22 11:18
金星となると大関時代とは相手の目の色が違う。親としては複雑な気持ちなのもよくわかる。

名無しさん
2017/01/22 15:01
すごい読みやすい手記でした。みんなの期待を背負って頑張ってキセノン!

名無しさん
2017/01/22 19:40
お父さんなんて手記を…。気の毒なんてどういうこと?と題名からなんとなく記事を読んだけど、感動してしまった。子を思う親の気持ち。これからの重圧を子供がしょっていくのかと思うと当然の感情かな。他人事だし軽はずみな発言かもしれないけど、ここまでこれたんだから大丈夫でしょって息子の事信用していいと思うよ。

名無しさん
2017/01/22 17:49
心より優勝おめでとうございます。長い間の苦労が実りましたね。ほんとに、ありがとうございます。

名無しさん
2017/01/22 21:52
すごく立派なお父さんだな。素人が言える立場じゃないけど、真面目さが遺伝してる気がする。改めて稀勢の里には頑張ってもらいたい。

名無しさん
2017/01/22 12:51
長かったな。白鵬の連敗止めるけど他で負けて優勝とは縁が無かったし。

名無しさん
2017/01/22 18:53
すごいコメント。親としても、大人としても学びたい