新海誠 実家 お金持ち

 

大ヒット中の劇場版アニメ「君の名は。」を手がけた新海誠監督が、その年の優れた映画や俳優らに贈られる「山路ふみ子映画賞」の「文化賞」に輝き、東京都内で25日に開かれた贈呈式に出席。

 

「大ヒットで生活は変わったか」という観客からの質問に、「(累計興行収入が)190億円、1500万人以上の方に見てただいたとうかがっています」と語りつつ、「まだ振り込まれてなくて生活は変わっていません。(プロモーションで)海外に行くこともありますが、ホテルのグレードも変わらない(笑い)」と明かした。

 

その上で、新海監督は「次に作る映画の制作費が増えたり、スタッフが集めやすくなったり、スタッフ一人一人のお給料が上がったり、反映が出てくればと思います」と期待。

 

大ヒットしている同作については「狙ってやったことではなく、もう一度(このような作品が)できるともまったく思えない」と明かし、「才能のあるスタッフ、音楽、俳優らに恵まれ、大きな力で支えていただいた」と感謝していた。

 
 

このニュースの深掘りPOINT

 

新海誠(しんかい まこと)さんは、アニメーション作家・映画監督で本名は新津誠(にいつ まこと)。長野県南佐久郡小海町で生まれる。実家は明治42年創業の建設会社(ゼネコン)を代々営む新津組。

 

昭和47年に株式会社として設立されたのち、3代目にあたる父親が代表取締役社長に就任し、年商70億円ほどの規模に成長させた。父親いわく、新海誠さんの母親も絵を描いており、県の美術展に入選することもあったそうです。

 

片道40分かけて小海線で通った長野県野沢北高等学校を1991年に卒業したあと上京し、1996年に中央大学文学部文学科国文学専攻卒業。

 

大学在学中からアルバイトとして、立川市のゲーム会社・日本ファルコムで働き始める。1996年に大学を卒業して、アルバイト先の日本ファルコムに正式に入社。

 

会社員時代は、夜中に帰宅したあと午前3時頃までアニメーション制作を行い、翌朝6時に起床し出社するというような生活を送っていたが、2000年頃に5年間勤めた日本ファルコムを退社。現在コミックス・ウェーブ・フィルムに所属。

 
 

新海誠さんの主な作品

 

  • 2002年 「ほしのこえ」
  • 2004年 「雲のむこう、約束の場所」
  • 2007年 「秒速5センチメートル」
  • 2011年 「星を追う子ども」
  • 2013年 「言の葉の庭」
  • 2016年 「君の名は。」

 
 

  • 参照元:ヤフーニュース <新海誠>「君の名は。」大ヒットも生活変わらず 「まだ振り込まれていない」
  • URL:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6222104

 

スポンサーリンク

 

このニュースに対する世間の声

 



2016/11/25 21:39
こんなヒットしたのは監督もびっくり?

名無しさん
2016/11/25 21:46
次の作品が楽しみ。このまま思うように造って欲しい。

名無しさん
2016/11/25 21:34
というか、契約次第で収入って全然違うよね。興行収入の1%を個人でもらえるとか、そういう契約があるかないかも不明。
あくまでも組織の中で働いているんだから、それこそ、給料は何もかわらないということも、ないわけではない。

名無しさん
2016/11/25 21:49
大ヒットしてポスト宮崎駿なんて騒がれ方するんじゃなくて、どこかマイナーなんだけど熱心なファンがついてるって監督だったから、余計なプレッシャーを感じないでこれからも活動して欲しいな。

名無しさん
2016/11/25 22:09
監督も凄いんだけど、周りのスタッフも凄いと思う。映画は一人では出来ないので、この映画に携わった全ての人に拍手を送りたい。

名無しさん
2016/11/25 21:51
そもそも宮崎さんもそこまで飛び抜けたお金持ちではないようですし、アニメ監督ってヒットに関わらずそこまでお金持ちなイメージがない。アニメーターに至ってはフリーターより酷い給料なこともあるらしいし。

名無しさん
2016/11/25 22:02
今回の大ヒットで収入が増えるのなら、映画製作に関わった人達に利益を与えて欲しいね。監督だけの大ヒットでも無いし監督だけの利益でも無い。

名無しさん
2016/11/25 22:08
庵野監督が雇われ監督だとヒットしてもお金そんなにもらえないって言ってたなあ(シンゴジラのお金について)。最近アニメ業界の制作者の賃金の低さが話題になってるけど、新海監督がそこを突破して給与の良い環境とか作れないのー?とか思ってしまった

名無しさん
2016/11/25 22:02
これから、いろんな賞の受賞が目白押しだろうから、それで潤うってのはあると思う。監督の言うように製作費や、スタッフが集まっていい映画が作れればいいな、とは思いますね。ただ、監督の作りたい映画が、多くのファンを呼び込めるかは、難しい話。悩ましいなぁ。
スポンサーリンク

名無しさん
2016/11/25 23:54
実は映画も本も、会社に入るだけで本人に入らない契約とか、そんな落ちだったりしないよね。無名な人の作品がヒットした場合、そういう契約だったということは時々あるからね。

名無しさん
2016/11/26 10:38
普通の人の感覚が良かったのでは。金持ちになると鈍くなってしまう。これからが勝負所かも。がんばって下さい。

名無しさん
2016/11/26 00:46
以前インタビューで「小説だけは私に印税が入る」と言っていたなぁ。ってことは、映画ではあまり収入アップにつながらないようですね。

名無しさん
2016/11/26 05:07
ポスト宮崎って言うなら、個人的には『この世界の片隅に』の監督の方だと思うけど。

名無しさん
2016/11/26 00:17
みんなが頑張ったと思う。他の作品にトラウマがありますが、今回は良かった?

名無しさん
2016/11/25 22:07
こういうのって印税システムだったりするのかしら?190億のうち半分も監督に入るならいいけど、そんなことはないんだろうね。キャラグッズとかで稼ぐのかな。

名無しさん
2016/11/26 08:57
本人曰く、実力が伴っていないとか言っていたが、これからは、作品を出すたびに大注目される。それに、この監督の基準値でいろいろなアニメ作品が評価されることになるので、平常心と初心の気持ちで作品を作っていってほしいなぁ。
スポンサーリンク

名無しさん
2016/11/26 12:11
映画でのお給料より、原作本の印税の方が多いんじゃないかな?

名無しさん
2016/11/25 21:49
数字だけで現実味が無いというのは面白いですね。製作サイドへの還元は十分にして欲しいですね。

名無しさん
2016/11/26 11:56
なんで、マスコミは新海誠をパッと出のアニメ監督扱いしてるのか謎。元々大御所レベルの監督だろ。

名無しさん
2016/11/25 21:39
せめて「海外」に行く時は「ビジネスクラス」にしてあげて!

名無しさん
2016/11/25 21:44
この業界はもう少し監督に待遇を良くしてほしい。

名無しさん
2016/11/25 21:53
「君の名は。」は新海さんの作品でエンタメよりだった気がする。プロデューサーに川村元気さんがいたからだけれども、エンタメ風の新海さんもいいな。

名無しさん
2016/11/25 21:47
こういう人ってお金より自分が描きたい作品を作れる環境にいることですごい満たされている気がする。

名無しさん
2016/11/25 21:53
アニメーターの収入がもっと上がるようになればいいな。

名無しさん
2016/11/26 09:26
この人の過去作が好きで、ずっと注目してたけど、この作品までは知る人ぞ知るって感じで一般的ではなかった。この映画は彼女と見にいったけど、今までの作風考えれば失敗したチョイスかと思ったけど、結末がいつもと違ったから一般受けしたのかなぁって思う。もちろん過去作もすごいので一度見てほしい。方向性は違うけど訴えかけてくるものはすごい。

名無しさん
2016/11/25 21:42
国内だけでなくアジアでも爆発的な人気だそうで…。

名無しさん
2016/11/25 21:34
まさかここまでヒットするとは・・・。

名無しさん
2016/11/25 21:40
アニメ製作は中間搾取が激しいから、監督でもあまり報酬多くないかも。アニメーターやスタッフの待遇改善につながるといいが。

名無しさん
2016/11/25 20:49
映画も主題歌も大ヒットしてみんな万々歳ですね!

名無しさん
2016/11/25 22:12
どこかのサイトで興行収入が数十億円でもアニメの原作は100、200万円の原作料金で安い。監督の場合は東宝とコズミックウェーブが絡むから監督料金など不明です。小説の印税とキャラクターの使用料金などが監督の収入になるなら、1から3億くらいかな?と記事には記載されてた。

名無しさん
2016/11/25 23:38
190億でも見た人って1000万ちょい(リピーターいるから実数はもっと少ないと思うけど)なんだなあ。3000万はいるかと勝手に思ってた。

名無しさん
2016/11/25 23:17
作りたいものだけ作ってください。応援してます。

名無しさん
2016/11/25 21:45
監督報酬は出来高払いなのでしょうか。そうならそれで良いことですね。しかし今後の作品に商業主義を取り込み過ぎると、質が落ちますからご注意ください。

名無しさん
2016/11/25 22:10
次は作画だけアニメじゃなくて内容のあるモノを。世間受けは悪いかもしれないけど、オレが評価するかもしれん。

名無しさん
2016/11/25 21:36
過去の作品も再評価されて欲しい。

名無しさん
2016/11/25 22:01
大ヒットも構図も(初期作品と)変わらず。

名無しさん
2016/11/26 04:18
ついてに、制作スタッフの給料も知りたい~。

名無しさん
2016/11/26 12:23
ジブリ作品のヒットとは価値が違うよね。この映画って大々的なプロモやってた?

名無しさん
2016/11/25 22:04
前作の言の葉の庭が本当に好きだったから、是非地上波でもやって欲しいなぁ。好きな人が増えて欲しい。

名無しさん
2016/11/25 21:34
今年は日本映画の当たり年だな。

名無しさん
2016/11/26 11:43
当たり前のことをなんで聞いたんだろうか。

名無しさん
2016/11/25 21:44
新海監督がドンドン遠い所に行っちゃうね。

名無しさん
2016/11/25 21:39
手取りでいくらになるのだろうか?凄い金額だなあ。

名無しさん
2016/11/25 21:53
これから振り込まれて生活が一変するかもしれないですね!でもあの監督は金銭管理が上手そう。

名無しさん
2016/11/25 22:12
まだモノマネ段階だけど悲しいかな中国が確実に努力してきている。日本は才能ある人材の育成や給与などもっと大切にしてほしい。

名無しさん
2016/11/25 21:34
次回作にも期待!

名無しさん
2016/11/25 21:44
おれは、1500万人には入ってない

名無しさん
2016/11/25 21:58
次回作もたのしみ。

名無しさん
2016/11/26 00:23
有名になるとプレッシャーが滅茶苦茶増える。でも逆転の発想でプレッシャーを楽しめば万事OK。私は大きな仕事の時はプレッシャーを楽しむようにしている。結果的に上手く行く場合が多い。

名無しさん
2016/11/26 05:36
これからが大変なんだろうね。いままで通り一人で短編作れば大半の人に叩かれるだろうし、今回のように組めば自分の思い通り作れない葛藤が出てくるだろうし。

名無しさん
2016/11/25 21:37
次回作を期待されるなかで、どのような作品をつくるのか、それこそが真の才能を感じる瞬間になるような気がする。

名無しさん
2016/11/25 21:42
ヒットしたらちゃんと制作陣にも還元されるようなシステムならないとな…。どうせ潤ってるのは上の一部だけなんだろう。

名無しさん
2016/11/26 01:02
配給会社が一人喜んでいそうな気はしますが、これだけヒットしていて監督にお金が入らない契約とかは夢がないですね。普通なら次回作の契約と製作費は確約してくれるだけでしょうから。

名無しさん
2016/11/25 22:01
私は洋画が好きなので洋画を見ようと思ったけど今見たいのが無かった。(娘はママが好きなのでいいよ)と言ったけど…君の名はが多分見たいんだろうなぁ〜と思い。
君の名はを見ようと言って昨日見ました。凄く良かった!洋画じゃなくて君の名はを見て本当に良かったと思ってます。次回作も期待してます!

名無しさん
2016/11/26 10:13
次作が楽しみ。

名無しさん
2016/11/25 21:30
実際、通帳の金額を目にした以降、聞いてみたいな。

名無しさん
2016/11/25 22:59
極めて謙虚な発言だが、少なくとも彼の映像の技術は昔から本物だった。

名無しさん
2016/11/25 21:12
そのうちドンっとくるでしょう。その後税金も追いかけてくるでしょう。

名無しさん
2016/11/25 21:35
来年はDVD、BD発売で更に稼げますね。

名無しさん
2016/11/26 00:07
もう2回行った~(*´ω`*)
田舎モン程、前半部分は共感出来ますよ。
後半は映画鑑賞というより2人の応援!!

名無しさん
2016/11/25 21:31
出来高払いはなく、買い取りだけの契約だったりして。

名無しさん
2016/11/25 21:50
次に作る映画の時期が、宮崎駿監督の新作とかぶったら、安藤さんをはじめとするジブリのアニメーターは、使えなくなるんだろうなぁ。

名無しさん
2016/11/25 21:41
アニメーターの生活は苦しいっていうから、還元してあげてください。

名無しさん
2016/11/26 02:38
クリエーターの人は裕福じゃないほうが心に残る作品が作れるような気がします。「この世界の片隅に」を作った片渕須直監督は作品を完成させるために、1日100円で一家4人の食費をまかなっていたらしいです。

名無しさん
2016/11/25 21:37
まだまだ若くて楽しみですね。いい映画を一杯撮って下さい。

名無しさん
2016/11/26 03:52
人生に欲が有り、金に欲の無い人はこれが当たり前かな??とっても羨ましいです。

名無しさん
2016/11/26 02:02
謙虚なコメントに監督への敬意を抱いた。現場スタッフへ還元されることを願うところなんか素晴らしいですね。

名無しさん
2016/11/25 21:50
きちんと自分をもって、とても整った言葉で語る方なので、言動を見ていて安心感がある。振り込まれ次第(笑)、また思うようにやってみてほしいものです。

名無しさん
2016/11/25 21:52
映画は大当たりだけど、監督に支払う金は、公開前に契約して先払いだった模様で、1500万前後しか入ってないようです。大きな収入は、本と来年3月辺りに出るDVD発売です!

名無しさん
2016/11/26 07:35
ジブリの亀は興業収入3500万円らしい。

名無しさん
2016/11/25 21:57
もう一生遊んで暮らせるくらい儲けただろうな。いいな~w

名無しさん
2016/11/25 21:40
騒がれる前に、観てみたくて観てたけど、ここまで売れるとは思わなかった。

名無しさん
2016/11/25 21:40
新海さん、試写会や舞台挨拶で何度もサインもらったことあるけど、もう近づくことは不可能になりそうだな…。ここまで大メジャーになってしまわれると、もう秒速や言の葉のような作品は作れないだろうな…(で古参ファンうぜえって言われるんだろうな…)複雑な心境だ…。

名無しさん
2016/11/25 21:36
ハリウッドと違って儲けの契約自体が違うんじゃないの?売れた分だけ儲かるのかな?

名無しさん
2016/11/25 22:03
がっつり貰って喜んでも、翌年がっつり税金で持っていかれるんだよな。まぁ庶民には縁のない話だが。

名無しさん
2016/11/25 21:55
職人技「匠」の仕事が高評価となったのでしょう。スタッフの皆さんの頑張りがあってのこと。

名無しさん
2016/11/25 22:19
「小説のほうを買ってくれると印税が…」と軽くポロリしてたしね。

名無しさん
2016/11/25 21:34
お金には興味なさそう笑

名無しさん
2016/11/25 22:01
生活水準は上げない方がいい。いいことだね。

名無しさん
2016/11/25 22:13
製作委員会方式だとスタッフの給料までは上がらないんじゃ。

名無しさん
2016/11/25 21:59
配給会社がどれくらいマージン持って行ってるのかしらないけど、制作会社やスタッフにちゃんとお金が行ってまた次の素晴らしい映画を作って欲しい。

名無しさん
2016/11/26 13:45
未だ未見。熱りが冷めてから冷静に観る。「感動する!」「泣いた!」とかの余計な情報が邪魔だな…。まあ、感性は人それぞれであっていいはず。何百万人が感動したって…それは感動するように誘導されているのでは?

名無しさん
2016/11/26 11:13
振り込まれてないからって、動員によって監督料が変わる契約なんですかね?新海さんクラスなら良くて1本1000万の契約ぐらいじゃないですか?でも、これだけヒットしたらさすがにボーナス1億ぐらい出ますよね。

名無しさん
2016/11/25 21:48
正直ここまでヒットしたのは主題歌のおかげだよね。前前前世があってこその映画だから。

名無しさん
2016/11/25 22:35
やっぱりお金を出したヤツが一番強いってことね。

名無しさん
2016/11/25 22:00
育ちがいいからヘタな欲が無いかもね。私生活も子どもの頃から変わってなさそう。

名無しさん
2016/11/25 21:53
ANAの国際線でやってたんで2回みた!何度見てもいい!

名無しさん
2016/11/25 21:33
そりゃあ売れようが売れまいが、この人は出自がお金持ちなんだから一緒でしょう。