• 投稿 2016/11/29 
  • 国内
配偶者控除 150万 いつから

 

2012年12月に発足した第2次安倍内閣は「女性が働きやすい環境を整え、社会に活力を取り戻す」という目標を掲げ、今年4月には女性活躍推進法が施行されました。そして今年の大きなテーマになったのが「配偶者控除」の見直しです。

 

配偶者控除は、サラリーマンの妻の年収が103万円以下の場合に、夫は自分の所得のうち38万円を課税対象から外して、税負担を軽くできる制度です。

 

配偶者控除については以前から、年収が103万円を超えないように働く女性が多くなるなど、女性の働き方をゆがめ、夫婦ともにフルタイムで働くよりも、妻はパート勤務のほうが優遇されるという批判がありました。

 

安倍晋三首相も「女性が就業調整をすることを意識せずに働くことができるようにするなど、多様な働き方に中立的な仕組みを作っていく必要があります」と発言し、制度の見直しを求めていました。

 

そこで、配偶者控除を廃止する代わりに、働いているか否かにかかわらず、夫婦であれば所得控除を認める「夫婦控除」を新設する案が検討され、早ければ18年にも導入される可能性がありました。

 

しかし結局、この案は見送られることになりそうです。政府が結婚を奨励するような制度はいかがなものか、という批判もありましたが、大きく影響したのは、有権者の反発を恐れる声です。

 

夫婦控除が新設されれば、配偶者控除の対象外だった夫婦ともにフルタイムで働く世帯が減税になる一方で、妻がパートで働く世帯、とくに低所得世帯では税負担が重くなる可能性があります。

 

年内から年明けそうそうにも衆院の解散総選挙があるかもしれないというムードが一時高まったこともあって、選挙への悪影響を懸念する政府・与党の政治家が多かったのです。

 

政府の税制調査会は11月14日に配偶者控除の適用条件を103万円以下から引き上げる提案をしました。詳細は今後、与党内で検討しますが、150万円以下とする案が有力とされています。

 

しかしこうした案でも、これまで「103万円の壁」と呼ばれていた制約が「150万円の壁」などになるだけで「壁」が残ることに変わりありません。「女性が就業調整を意識せずに働くことができる」「多様な働き方に中立的な仕組み」は実現できなくなってしまいます。

 

女性の就労意欲をそぐとして、廃止が検討されていた配偶者控除も一転、存続が濃厚だ。女性活躍推進のゴールは男女が同じように職場や家庭で活躍する社会であるはず。政府には、ぶれない姿勢が望まれる。

 
 

このニュースの深掘りPOINT

 

で、結局、配偶者控除の150万制限はいつからなのかが気になるところです。現在ではまだ「配偶者控除150万制限」は、あくまでも有力案であり、まだ正式に決まったわけではないのです。

 

しかし、11月25日の報道によると、2017年度税制改正の焦点となる所得税の配偶者控除見直しで、控除が受けられる配偶者の給与年収要件を
現在の「103万円以下」から「150万円以下」に引き上げる方向で最終調整に入ったそうです。

 

年収150万円超の配偶者控除がいる世帯には控除額を最高の38万円から段階的に縮小し、年収201万円に達するまで減税枠を適用。決定すれば2018年(平成30年)1月から実施するとのことです。

 

まとめると、配偶者控除の150万制限で最終調整をしている。決定すれば、2018年1月から実施される可能性が高いということになりそうです。

 
 

  • 参照元:ヤフーニュース 「103万円の壁」に代わる「夫婦控除」どうなる? 女性活躍推進もパート主婦が…
  • URL:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161129-00010002-nikkeisty-bus_all

 

スポンサーリンク

 

このニュースに対する世間の声

 


名無しさん
2016/11/29 14:14
年間130万から社会保険の負担が生じるらしいけど、そのことも記事に書かないとまずいでしょ。

名無しさん
2016/11/29 12:51
働きたい人がパートとかじゃなく、正社員になれるのが良い。そしたら保険も年金も頑張って納めるわ。

名無しさん
2016/11/29 12:37
パートの長時間労働、保育園の延長保育までは、なんとかなる。が、下校が早くなる小一になると放課後問題が発生し、短時間勤務可能な仕事に変わる人いるくらいなのに。女性に働けというなら、子育て・介護(高齢者、障がい児)問題解決しないと無理。

名無しさん
2016/11/29 11:19
本音は働きたくない、時短パートが一番楽だけど条件が合わないだけ。

名無しさん
2016/11/29 16:19
手に職はある。でも子どもがいて核家族では、夜勤ありの業務は厳しい。家族が病気の時も数ある学校行事も親の介護も結局母が出ることになるなら、融通の利くパートも悪くない。
正社員でそんなに休んでは、肩身が狭いどころではない。別に母じゃなくても、と思っているのは一部の人だけ。父が休んだら、ふーん、奥さんが代わりには無理なの?と言われる。結局、世間の認識はこんなもの。

名無しさん
2016/11/29 15:48
結局高収入層に増税したいだけ。
スポンサーリンク

名無しさん
2016/11/29 12:39
〝103万円の壁〟が150万円になろうが200万円になろうが壁は存在する。健康保険や国民年金の支払い義務が生じる〝106万円〟の限度はどうなるのか?
今年の10月から始まっているけど、あまり騒がれていないよなぁ。パート従業員には重い金額ですがね〜。

名無しさん
2016/11/29 11:29
仕事あぶれる人がでるな。

名無しさん
2016/11/29 14:24
とりあえず、子供生んだ後働くか働かないかで言ったら、息抜きの為にも働くのは精神衛生上かなり良い。自分はちょっとお小遣い稼ぎで自分の被服美容代と子供のおむつ代ぐらいはかせげばいいかな、っていうぐらい旦那の稼ぎが良くなって欲しい。同じだけ稼ぐのは無理。長時間労働も無理。結局外に出ても出なくても24時間働いてるのと一緒だからね。

名無しさん
2016/11/29 13:43
この関連の記事を読んでもいまいち分からない。家庭の両立で望んでパートの人もいるだろうし、この控除制度を見直す必要あるの?申請すれば夫婦控除になるとかにすればいいって思うんだけど。
女性の非正規雇用者だって、実家暮らしとか結婚してるとか、そっちのほうが気楽でお給料もらえて趣味も両立できて、っていう人もいて需要もある数値だと思う。全部が全部格差なの?って思う。

名無しさん
2016/11/29 16:32
本当は結婚して子供が欲しかったけど、叶わなくて仕方なしにバリバリ働いてる女性も多いと思うんだよね。決して女性個人の選択だけの問題だけじゃなくて、そうせざるを得なかった社会的な背景があるというか。子育ても仕事も社会に金落としてるし、貢献してることには変わりないけどね。

名無しさん
2016/11/29 18:46
この制度と社会保険は別問題なのに、一緒に考えてる人が多いね。しかも社会保険いらない…て、将来のことや自身の子供の未来のことも考えてないの?いまの生活が大変なのはわかるけど、それと年金支払い義務は別次元の話。

名無しさん
2016/11/29 13:03
それよりも社会保険控除106万円のほうが重要じゃないの?150万稼いで38万控除されたって、健康保険、国民年金はらったら38万の控除なんてほとんど意味無い。両方同じくらいの金額にしなきゃなんの意味も持たない。
今年の10月に改正されたけど、それについて誰も騒がないけどきづいてないの??1.8万(健保大体)×12ヵ月=21.6万円
1.6万(年金)×12ヵ月=19.2万円
21.6万+19.2万=40.8万円
150万円-40.8万円=109.2万円
109.2万-103万(今までの壁)=6.2万円
配偶者控除38万は今まで受けていた物として計算に入れてないけど、一年間今までより頑張って働いて、結果的に残る金額は6.2万円……(笑)

名無しさん
2016/11/29 15:52
女性にパートが多いのは、単純に配偶者控除のためではない。結婚して子どもが生まれて、入れる保育園もなく夫は長時間労働なので、私が両立のためパート職員になった。
その後も家族が入院したり義母が認知症になったりと色々なことがあったが、私がパートなので乗りこえてこられたのだと思う。控除がなくとも、これで精一杯。
スポンサーリンク

名無しさん
2016/11/29 11:48
所詮、国の目的は税収アップだからね。家計の為に仕方なく働くわけで、旦那も余裕があれば家にいて子供と過ごす時間を大事にしてほしいと申し訳なく思うでしょう。

名無しさん
2016/11/29 12:41
女性の社会進出のため?今更正社員で雇ってくれる所あるんですか。うちの田舎にはありません。皆が社員並みにボーナスなしで非正規で働いたら会社が好都合なだけ。
これがまかり通ったら正社員の女子社員なんて雇う所なくなるんじゃないですか。将来、自分の娘たちの雇用を奪う結果がみえています。それに専業主婦が減ったら少子化はますます増えるでしょうね。

名無しさん
2016/11/29 15:46
正社員で働いているけど、少し昇給してもそれ以上の健康保険料とかがあがって、実際はそんなに給料も上がらない。まともに働いて年金収めても、もらえない、年金だけでは生活できないのだからこそ、、いっそのこと、その分を個人年金とかにかけさせてほしいわ。きっちり収めてきた人が、得をする制度を考えてほしい。生活保護>年金 の状態ではバカバカしい。

名無しさん
2016/11/29 17:10
なんでもえーけど、生活保護貰わんと頑張ってる母子家庭に優しくしていただきたい。なんでちょっと稼いだら色々同じ様に引かれるのか…もっと控除してほしい。
共働きの話しなんて、稼ぎそもそもあるがなって思ってどうでもいい。ほんっまにどうでもいい。望んで母子家庭を楽しんでるわけじゃない。

名無しさん
2016/11/29 16:26
例えば乳幼児がいる。介護が必要な高齢者や家族がいる。自身が病弱で働けない。働けない個人的な理由が一切考慮されていない。なんの理由もなく働いていない専業主婦だけをターゲットにするよう色んな指標が必要。

名無しさん
2016/11/29 13:16
家庭があってフルタイムでは働けない女性がパートしてる訳で、何でもかんでも正社員にすればいいってもんじゃ無い。

名無しさん
2016/11/29 14:06
夫の年収500万以下、共働き夫婦の方が減税対象にしてほしい。

名無しさん
2016/11/29 13:22
子供ほったらかして、国の為に働けってか?子供より税収が大事か。あまり女性を働かせ過ぎると産むタイミング逃して子供増えないと思うけど?

名無しさん
2016/11/29 19:08
子供いて近くに頼れる人もいなければ、正社員で働き続けるなんて今の日本では無理だよ。心身ともに負担がすごいから、ちょっとくらいのプラスであるならパートの方が断然やりやすい。

名無しさん
2016/11/29 13:36
所得に控除を設けるから問題になるので、給料と名の付く金額全てに税額を掛ければ良いのでは?問題は社会保険だけどね。

名無しさん
2016/11/29 11:33
婚姻状況・働き方・所得で判断するのではなく、家庭内無償労働それ自体に手厚く報いるべきではないでしょうか?子ども・老人・障害者などを(施設に頼らずに)家庭内で看る世帯については、看ている人はばっちり有償労働できなくなる可能性が高いので、生涯年収が低くなったり職歴が短くなったりします。
産めよ、育てよ、働けよ。ついでに介護もしろよ。これが特定の人にのしかかる社会は、まっとうとは言えません。

名無しさん
2016/11/29 13:39
政府は女性が活躍する社会を作りたいんじゃなくて、女性に納税をさせる社会を作りたいんでしょ。ってか配偶者控除があるから得してるってみんな思ってないんじゃない?
みんな税金の使い方に納得していないから、税金が1円でも払ったら損って思ってるんでしょ。収入より支出を見直せ、議員さん。

名無しさん
2016/11/29 13:24
バランスなんか考えていないよ。要は見える所だけで、パフォーマンスしているだけだ!

名無しさん
2016/11/29 12:20
家にとどまることに決めた男性たちを活躍させてあげて。主婦が誰でもかれでもでしゃばらんでもね。
時短で働いて、家の用事も沢山あるし、仕事して家事して、育児して、旦那の相手して(疲れきって、旦那の相手も正直できないけど)、潰れるわ。限界。

名無しさん
2016/11/29 13:32
子供が居れば働いていても制限受ける学校行事、病気、子育てもろもろ。保育料安くないし、希望通りには入れない。仕方ないから子が巣立つまではパートでという人も多いはず。
お国が働けと言っても働く環境になく、控除廃止は単なる増税となるでしょうね。

名無しさん
2016/11/29 17:15
働く女性が「3食昼寝付きでラクしたい」がために結婚したいと言い出す以上、廃止には踏み切れないよなぁ。

名無しさん
2016/11/29 18:03
好きでパートしてるわけじゃない!企業がパートから社員にしてくれないだけ!10年以上働いてるのにずっと安い給料で働かされてるのに、政府は何も理解してない!

名無しさん
2016/11/29 14:47
関係ないだろ、稼ぎたい人はパートでも200万ぐらい稼いでるよ、当然税とかは払ってるけどね。

名無しさん
2016/11/29 11:29
日本瓦解間近でござる!

名無しさん
2016/11/29 13:34
だから、当面は配偶者控除の引き上げなんだから、いつまで書いてるんだよ。夫婦控除は設計しなおしだろ。

名無しさん
2016/11/29 15:39
ここで配偶者控除に賛成だの反対だの一般市民同士でいがみ合うよりも、政治家の支出の仕方や、パチンコなどに対する課税についてまずは議論をし、実現するよう仕向けていったほうがいい。
適切な使い方、適切な場所からの徴収から目がそれ、国民が自分の家庭と違う家庭・世帯に文句を言いいがみ合ってたら、政治家は矛先が自分からそれ、その間に増税を実現できて美味しいだろうな。

名無しさん
2016/11/29 15:23
夫婦共にフルタイムで働くことは素晴らしいけれど、子どもにとって両親が朝早くから夜遅くまで働いて、休みも取れなくて、家で1人…で過ごす。
保育所に長時間で預けられ、学童に入り、親と子どもは、いつゆっくり過ごせるのでしょうか?
結婚して家庭、子どもを選ぶか、独身でバリバリ働くか、難しいですよね。

名無しさん
2016/11/29 14:00
税金や保険、年金を払いたくないから、働かないまたは働けないと文句を言う。働いて支払っている方からしたらなんだかおかしい。

名無しさん
2016/11/29 18:26
旦那さんだけの給料でやっていけたらやっぱり一番いいな。母親は子供みて家にいるみたいな昔の日本どこいった?

名無しさん
2016/11/29 12:50
本当に朝三暮四だな。あんだけ女性を2階に上げて地位の向上をと声高らかにやってたのに、壁や控除問題でまた梯子を勝手におろされて・・・。いい加減有権者もバカにされていることを自覚した方がいいと思うよ。

名無しさん
2016/11/29 17:08
もうすでに働きたい人は扶養外して働いてるんだよ。今更変えなくていいんだよ。家事と仕事の両立はしんどいだけなんだよ。

名無しさん
2016/11/29 11:28
私は子供が生まれてから20年働いていません。もう51歳。今更働こうとは思わないわ。パートぐらいはいいのかもしれないけれど、家にいた方がお金がかからない。
意外と外に働きにでるということは、お金が余分にかかる。服、靴、その他もろもろね。子供がいたら家にいた方がいいよ。子供の心も落ち着くしね、安定するし。
外にばかりでかける母親だと子供の心が安定しないよ。寂しい子供が育つ。愛情不足ね。

名無しさん
2016/11/29 14:18
専業主婦の社会保険の免除を無くせよ。結局、一番得してるのはこの人達なんだから。本当に仕事出来ない人は別のかたちで免除にすれば良いだけ。働けない専業主婦より働かなくても良い専業主婦の方が多いに決まってるだろ。
制度そのものを議論する、決める人達、公務員の配偶者の専業主婦が多いからしないだけでしょ?逆に共働き世帯の配偶者の社会保険を免除にする方がよっぼど時間を気にせずに働けるんじゃないの?パート、アルバイトで使ってる企業が社会保険の半分を負担してまで時間も増やしてくれるのか?106万円までにされるだけじゃないのか?