イチロー 名言 自分の限界

 

毎年恒例の挨拶で野球少年に“金言”、「続けていくと、思ってもいなかった自分になる」

 

マーリンズのイチロー外野手が12月23日、愛知県西春日井郡豊山町の社会教育センターで「第21回イチロー杯争奪学童軟式野球」の閉会式に出席した。

 

今季はメジャー史上30人目の通算3000安打を達成。故郷で大会長として毎年恒例の挨拶を行い、偉業を報告した。

 

毎年、名言が飛び出す挨拶では、自分の限界よりもさらに少し頑張ることの大切さを説いたイチロー。

 

挨拶に立つ前には、主催者が、今季メジャー通算3300安打を達成したと説明していまい、イチロー自ら3030安打であると“ツッコミ”を入れるシーンもあった。

 

また、同大会は中日・田島、DeNA・関根らプロ野球選手も“輩出”しており、この日の閉会式には関根が来賓として出席。

 

イチローが挨拶の途中に突然、「人前で話すことがいかに難しいかということを実感してもらうことも踏まえて」と関根にマイクを渡す場面も。

 

ただ、高卒3年目の関根の立派な“スピーチ”に、43歳のメジャー最年長野手は「なんで3年目の選手が僕よりあいさつがうまいのか」と感心しきりだった。

 

スポンサーリンク

 

このニュースの深掘りPOINT

 

大リーグで活躍するイチロー選手が、自身が大会会長を務める少年野球大会「第21回イチロー杯」。閉会式に出席したマイアミ・マーリンズのイチロー外野手が、野球少年達を前に、毎年恒例の挨拶を行いました。

 

管理人は、イチロー選手というと「天才」でありながら、人の2倍も3倍も努力する「努力家」というイメージがあります。しかし、今回の少年達へのスピーチでは、イチローさんは自分は人の2倍も3倍も頑張っているということは全くありませんと語っています。

 

イチローさんは、「人の2倍とか3倍、頑張ることはできない」といい、頑張るとしたら、自分が限界だと感じた時に、もう少しだけ頑張ってみるということを重ねていってほしい。

 

「人と比較」するのではなく、自分の中でちょっとだけ頑張るということを続けていくと、将来、思ってもいなかった自分になっていると思いますと語りました。

 

このスピーチに関しての世間のコメントを見てみると、このイチローさんの考え方は、野球だけでなく人生の様々な事に共通する考え方で、大人の自分にも思うところがあったという意見が多いです。

 

「他人と比較せずに、自分の限界よりちょっとだけ頑張って、それを継続していく」

 

管理人は何事も継続するのが苦手なので、周囲の人から「持続力の無さ」を欠点として、よく指摘されます。

 

今後は、今回のイチローさんのこの心構えを見習って、「継続は力なり」の気持ちで、小さいことをコツコツと頑張っていこうと思いました。

 

スポンサーリンク

 

  • 参照元:ヤフーニュース イチロー杯、大会長挨拶全文 「自分の中でちょっとだけ頑張ってきた」
  • URL:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6225097

 
 
 

このニュースに対する世間の声

 


名無しさん
2016/12/23 19:17
こういう特別な人たちから、生で話を聞ける子どもたちは幸せだと思います。最高のクリスマスプレゼントですね。

名無しさん
2016/12/23 20:35
あと一歩頑張ってみる。言うのは簡単だけど、それをし続けることがどれだけ難しいか。それをやり続けたイチロー選手だから本当に説得力があります。

名無しさん
2016/12/23 19:12
生で聞きたかった!

名無しさん
2016/12/23 21:05
いいこと言うなあ。他の人だったら全く説得力がないが、イチローの言葉には人を勇気づける力がある。

名無しさん
2016/12/23 20:33
成果残した人の言葉には「重み」があるね。

名無しさん
2016/12/23 20:36
まずそもそも限界までがんばることだって並大抵ではない。そこをちょっと越えるのはそうとう大変だと思う。サラッと言えるところがすごいところだよな。

名無しさん
2016/12/23 20:42
イチロー選手は本当に50歳までプレーできるような気がする。また50歳までできるよう、体の管理もしっかりしている。
スポンサーリンク

名無しさん
2016/12/23 20:50
どれだけイチローがすごいのかを実感することは難しいかもしれないけど、かなり良い思い出になる。それだけで価値がある。

名無しさん
2016/12/23 20:34
地元だから毎年行くけど、本当に名言らしいことを言ってくださるので、毎年楽しみにしています。今日も本当に、かっこよかったです。

名無しさん
2016/12/23 20:33
確かに金言ですね。

名無しさん
2016/12/23 21:10
最近レジェンド、レジェンドと言うがこの人を本当、本物のレジェンドと言うのではないか。

名無しさん
2016/12/23 20:59
松岡修造さんもそうなんだけど、子供扱いしないよね。もちろん言葉は分かりやすい言葉を選ぶんだけど、話してる事はとても重い話し。きっと真正面からぶつかってるから子供扱いしないし、大事な事をしっかりと伝えたいんでしょうね。名選手、名監督に非ずには当てはまらないかもね。

名無しさん
2016/12/23 21:21
この言葉凄く良い言葉ですが、イチローさんが言うともっと重みがありますね。

名無しさん
2016/12/23 21:34
文面だけでも胸に響く言葉。今年も残りわずか。来年は限界よりちょっと頑張って続けてみよう。

名無しさん
2016/12/23 22:07
ここってホント小さな町なんですよ。メジャーになっても地元への感謝を忘れない姿勢って、簡単なようでできないよね。そんなところも偉大な部分だと感心するな。

名無しさん
2016/12/23 20:38
関根選手からの言葉も胸に刻んで立派な大人になってくれることを願っています。野球選手といわないところがイチローらしいと思う。こういうところに誠実な人だと感じる。

名無しさん
2016/12/23 20:33
『説得力』が違う。

名無しさん
2016/12/23 21:29
頑張るとしたら自分の限界…自分の限界って自分で分かるよね。その時に自分の中でもう少しだけ頑張ってみる。ということを重ねていってほしいなというふうに思います。どんなことにも通じることですね。大人の我々にも響く言葉です。

名無しさん
2016/12/23 20:43
これは本当に良い思い出、ためになる思い出になりそう。

名無しさん
2016/12/23 20:45
イチローの言葉には説得力がある!

名無しさん
2016/12/23 20:39
やった人だけが言える一言だな。

名無しさん
2016/12/23 23:07
これらの話って野球やスポーツだけに対する話じゃないよね。

名無しさん
2016/12/23 20:47
個人の努力もすごいが、青少年たちに夢を与える人であるのがすごい。ありがとう。

名無しさん
2016/12/23 20:48
イチローがこれを言うと本当に説得力がある。

名無しさん
2016/12/24 10:55
凄いことを小学生でも理解できるように言えることが素晴らしい。でも、凡人には中々出来ることではないけど。でも、頑張ろうって気にさせてくれる。

名無しさん
2016/12/23 20:36
イチロー選手も関根選手も説得力がある。

名無しさん
2016/12/23 22:10
昨日の自分に勝つのは、言うは易し行うは難しだもんな。大人になればなるほど。その点、イチローさんはやっぱり凄いし、学生さんとか若い人なら、解けなかった問題が出来るようになったとか、走るタイムが縮んだとか、まだまだ伸びしろなんて幾らでもあるんだし頑張って欲しいな。

名無しさん
2016/12/23 21:52
イチローが言うからこそ、話に説得力がありますね。

名無しさん
2016/12/23 18:49
俺も握手したい。

名無しさん
2016/12/24 03:30
イチローは子供へ金言を与えるとともに、関根選手にも「自分よりあいさつが上手い」なんて言って、しっかり後輩を立ててるよね。これだけのスターでありながらも、ここまで気が回るのは本当に立派だと思う。努力は人を裏切らないし、努力してる人を周りも裏切らない。というのは綺麗事すぎるかもしれないけど、いくら来年出場機会が減ろうとも、僕はずっとイチロー選手を応援し続けます。

名無しさん
2016/12/23 23:19
頑張ることって何だろうって考えさせられるね。

名無しさん
2016/12/23 22:09
日本で1番説得力のある人。

名無しさん
2016/12/23 22:10
関根選手、最後の夏、愛知県大会、ほんとにすごい活躍でした。足も、守備も、打撃もハイレベルな選手なのに、それでもプロで活躍できない、、、。プロで活躍する事どれだけ難しいか、特にイチロー選手なんて別次元の選手ですね。

名無しさん
2016/12/24 16:50
自分は十分やった。あの人みたいには頑張れない。どちらも、めんどくさがりが自分を正当化する言い訳。オレも愛用している。自分の限界より、もうちょっとだけ頑張ってみる。オレの知らなかった自分が、その先にあるような気がする。でも、やるのは言うほど簡単では無い。(と言い訳)

名無しさん
2016/12/24 13:00
この言葉は深いですね。野球だけでなく他のスポーツや勉強・仕事・人生にも同じ事が共通してる気がします。

名無しさん
2016/12/23 20:48
言う人がイチローだと深い言葉になるね。

名無しさん
2016/12/23 22:08
私も似たような感じで、昨日の自分を超えるようにと志しているが。言うほど簡単じゃないです・・・。

名無しさん
2016/12/24 01:00
シンプルだけど、とても深い言葉だと思います。

名無しさん
2016/12/24 04:26
筋トレでも限界と思ったところからもう1回2回やらないと、なかなか筋力はつかないけど、あれと似たようなものかな。実際それを仕事でやるのは、多くの時間と労力と精神力を費やすものでかなり辛いとは思うけど。

名無しさん
2016/12/24 13:49
昔は継続は力なりって言葉意味分からなかったけど、今は身に染みるわ!

名無しさん
2016/12/24 16:11
「自分の中でちょっとだけ頑張ってきた」って、イチローが言うとものすごく説得力を感じる。

名無しさん
2016/12/24 08:47
自分も毎日の仕事をちょっとだけ頑張っているよ。

名無しさん
2016/12/24 10:24
イチローのファンじゃないけど、心に響いて、なんか泣けてしまった。

名無しさん
2016/12/23 22:06
ハンカチはじめプロを名乗る人たちにも聞かせたい話ですね。

名無しさん
2016/12/24 14:30
成功者の話はどこか後付け感があったりするが、この話は素晴らしいな。

名無しさん
2016/12/23 21:50
成功した人だから言える言葉だよね。世の中からスポットライトと賞賛を浴びて活躍できる人は、一握りだろうけれど。

名無しさん
2016/12/23 21:46
無茶をせず、毎日一歩ずつでも少しだけ今より上を目指す。それを積み重ねる。「努力」とはそういうものなのかもしれない。

名無しさん
2016/12/24 00:14
関根ってヒーローインタビューなどで話聞いても話しっかりしてるし、イチローと同じくクレバーな選手だと思う。

名無しさん
2016/12/24 16:47
このジュニアはイチローのオリックス時代を知らないんだろうな。

名無しさん
2016/12/24 08:46
25歳の自分にもしみる言葉だわ。

名無しさん
2016/12/23 23:23
続けていくと思ってもいなかった自分になる。話の伝え方が凄く上手ですね。これを聞いた少年達も、それなら辛いけど、もう少しだけ頑張ってみるか。っていう気になりますよね。こういう話を聞いていると、イチローは努力型の天才打者なんだな。という事がよくわかります。

名無しさん
2016/12/23 22:07
講演会とか聞いてみたいな。

名無しさん
2016/12/24 13:47
そうか…。戦う相手ばかり意識するのではなく、自分に勝つことが先なんだ…。イチローは年下だけど、たくさんのことを教えてくれる。

名無しさん
2016/12/23 21:05
マスコミ向けの発言と違って、かなり本心で語ってますね。

名無しさん
2016/12/24 13:50
「他の人よりもがんばる」じゃなくて「自分の限界よりもちょっとがんばる」なのがいいな。競争意識ってのも良いものだけど、競争相手に左右されてしまう面もあるからね。

名無しさん
2016/12/23 21:58
限界を感じたときに、ちょっとだけ頑張ってみる。か・・・なるほど。

名無しさん
2016/12/24 03:47
オジサンも、会社であと一歩、部下に負けないよう仕事を頑張って行こうと、この銘文で思いました…。

名無しさん
2016/12/24 09:16
イチローが言うと重みが違うね。

名無しさん
2016/12/24 11:24
おっしゃってることが、できるようになる方法を知りたい。

名無しさん
2016/12/23 20:30
野球少年にとっては本当に嬉しいことだよね。夢に向かって頑張って!

名無しさん
2016/12/23 19:07
高卒3年目1994年のイチローの快進撃はいまでも忘れられない。そのころを全く知らない子たちがイチロー杯に参加してるんだよな。。。あれから20年以上たっていまだ現役、しかもメジャーでプレイしているイチローにただただ驚嘆するしかない。

名無しさん
2016/12/24 11:01
王さんも言ってた。いつも110%努力するとそれが100%で出来るようになるって。更に努力を続ければ調子が悪く80%しか出せない時でも、最初の頃の100%レベルは出せると。やっぱり努力の天才なんだなと改めて実感。

名無しさん
2016/12/23 22:27
いつも思うけど、こういう事って誰が言うかによるよな。イチローだから説得力あるよな。

名無しさん
2016/12/23 22:14
SUBARASII。

名無しさん
2016/12/23 23:49
彼のずっとやってきた自身の厳格な管理を思うと、この言葉は本当に重みがある。自分なんか怠けてばかりいたなぁ~。

名無しさん
2016/12/23 21:31
夢を実現した人に会えるのは、子供達にとって凄く励みになるだろうね。頑張れ!!

名無しさん
2016/12/24 06:32
あと一歩の前の限界までするって言うのができないです。

名無しさん
2016/12/23 20:59
明らかに去年より若返っている。

名無しさん
2016/12/23 22:11
他人と比較するのでなく、昨日の自分より一歩前に。名言だ、感動した。

名無しさん
2016/12/24 06:19
あとケガしないようにストレッチをしっかりやりましょう。あと道具を大切にしましょう。あと挨拶をしっかりしましょう。ぼくは野球やったことないけど。

名無しさん
2016/12/24 04:57
人間国宝にすべき人だと思う。絶対50歳まで続けて欲しい。

名無しさん
2016/12/23 20:36
やっぱり、がんばってるんだ。人前でそう言えるってことは、ちょっとだけでも頑張ってる証拠なんだ。

名無しさん
2016/12/23 21:32
俺は高卒25年だけど、ほとんど人前で喋れません。だけど人それぞれで良いと思います。

名無しさん
2016/12/24 13:10
あと一歩。それを続ける事がなかなかできない。

名無しさん
2016/12/23 20:37
イチローはヒットだけじゃなく、名言も量産できるのか。

名無しさん
2016/12/23 20:52
若い頃のイチローが自分の限界を悟り、考えて考えて生み出した「振り子打法」。あんなのはプロじゃ通用しないと周囲から言われ続けても、決して屈せず、信念を貫き通した。結果が出るまで使い続けた仰木監督との出会いも、今思えば必然だった気がする。本物であれば分かってくれる人は必ず現れる。

名無しさん
2016/12/23 20:58
イチロー選手だからこそ言葉に重みがあると思います。1年でも長く現役を続けて下さい。欲を言うなら50歳までは現役で!

名無しさん
2016/12/24 02:54
ただしイチローのちょっとは、一般的にはちょっとではないということも誰か教えてあげたほうがいい。

名無しさん
2016/12/23 22:28
タイムリーなええ話やないか。

名無しさん
2016/12/24 00:28
自分の限界直前で逃げてきた自分にとって、この言葉はほんとにぐさっとくるなー;_;

名無しさん
2016/12/24 10:21
やっぱり素晴らしいなぁ~、イチローさんは。WBCの監督を要請してください!

名無しさん
2016/12/23 20:35
頑張れ少年達!

名無しさん
2016/12/24 12:15
すごく、良い大会であって、2人とも小学生にとって、わかりやすく素晴らしいしスピーチですね!昔の指導者は、人の2倍3倍練習をして!という言葉を選手にいう人もいましたが、イチロー選手のいうとおり、そんな事できませんよね。本当に感心します。

名無しさん
2016/12/23 21:30
イチローが言うと何でも金言に聞こえちゃうよね!

名無しさん
2016/12/24 07:36
本当に重みのある言葉だなと実感しました!

名無しさん
2016/12/24 00:41
これは子供たちだけではなく、自分も含めた大人たちにとっても金言。

名無しさん
2016/12/24 11:19
いいスピーチだな。ただ頑張れって言うのではなく、限界から少しだけ頑張る。現役のトップ選手から生で話を聞ける機会が、もっとたくさんあるといい。箱を作るだけじゃダメなんだよ、森老人。

名無しさん
2016/12/23 22:33
こういうニュースをずっと待ってました^-^
イチローさんに勇気づけられました!ありがとうございます!!

名無しさん
2016/12/23 23:30
イチローが限界を設定している点が意外だった。

名無しさん
2016/12/23 20:52
生で聞きたかった。

名無しさん
2016/12/24 10:43
金言って単語が軽く使われることが多いが、これは金言だわ。

名無しさん
2016/12/23 20:40
ニッポンの数少ない宝の一人です。イチローさんありがとう!!

名無しさん
2016/12/23 21:01
イチローさんの言葉は、野球をやっていない人達にも、勇気を与えてくれる。

名無しさん
2016/12/23 20:54
大谷も将来とてつもない記録を打ち立てて、こうやって子供たちに夢を与えられるかな?メジャーでの2刀流、さて再来年が楽しみだ。

名無しさん
2016/12/24 07:07
イチローと同世代の時代に生まれただけでもよかった。

名無しさん
2016/12/23 20:57
僕らの子供時代は巨人の星しか見てないので、何も参考にするものがなかった。

名無しさん
2016/12/24 07:59
イチロー選手の言葉、すごく胸に響きました。

名無しさん
2016/12/24 11:44
ついでに清原にも金言を!