美人はアプローチされる?されない?効果的な口説き方とは?

さて、前回の記事では、平均よりも美人であったり、可愛い女の子に対しては、

その容姿や外見を褒めるのは、逆効果になるという内容のものでした。

 
前回の記事はコチラ↓↓↓
美人の容姿・外見を褒めるのはNG?女心を掴む褒め言葉とは?
 

今回は、当ブログの管理人である僕の実体験を元に、容姿端麗の美人や、

アイドルにように可愛い女の子への効果的なアプローチの仕方について、書いてみようと思います。

まず最初に、美人に対していろいろとリサーチしていくと、

2つのまったく真逆の特徴があげられている事に気がつきます。

1つは「美人は近寄りがたい為、実際にはそれほどモテない」というもの。

もう1つは「美人に対してはたくさんのライバルがいるため、口説かれ慣れている」というもの。

僕の実体験からすると、実際には美人や可愛い子は圧倒的に後者のパターンが多く、

自分が男性からモテるということを自覚していて、男性からのアプローチには飽き飽きしている場合が多いという印象です。

美人の女の子を好きになってしまったら、ライバルは多いものということは、覚悟しておいたほうが良いようです(笑)

スポンサーリンク

男性は実際よりも自分を良く見せようとする

美人や可愛い女の子はモテるので、職場や学校でそのような女性を好きになってしまったらライバルは多いことでしょう。

なので、男性はそのような女性に対しては、ついつい自分を実際よりも良く見せようとするようなアプローチをしてしまいます。

例えば、自慢話をしてしまったり、武勇伝を語ってしまったり、必要以上に格好つけようとしてしまいます。

当然ながら、僕にもそのような経験はあります(爆)

ただ、実践的な感覚からすると、モテる女性に対して、そのようなアプローチをする男性は多い為、

必死になって男性が自己アピールをしても逆効果になる場合が多いように思えます。

自己アピールするために、自分を必要以上に良く見せようとしてしまう行動は、

他の多くの男性と同じなので差別化になりません。

では、逆にモテる女性に対して、自分の弱みやダメな所を自己開示していく方法はどうでしょうか?

個人的には、このような行動もモテる女性にはあまり評判はよくありません。

なぜならば、美人に限らず、女性というもの「自分より上」と思える男性に恋愛感情を抱くもので、

「自分より下」と思える男性には、ほとんど魅力を感じず、恋愛対象にはならない場合がほとんどだからです。

世の中には、「ダメな男」に惹かれてしまう女性もいるようですが、

個人的な経験からすると、そのような女性に方が少数派のような気がしています。

相手の話を聞いてあげるというスタンスが効果的

では、美人であったり可愛いモテモテ女子への、アプローチはどのようにするのが効果的のでしょうか?

当ブログ管理人の僕の実体験からすると、

「必要以上に自分を誇示するのではなく、相手の話を聞いてあげるというスタンス」が良いように思います。

モテる女性に対しては、多くの男性が積極的に自己アピールをしてくる場合が多いです。

そんな前のめりの男性のアプローチには、女性はある意味飽き飽きしています。

むしろこちらからは、真剣に興味を持って質問をしたりして、話を聞いてあげることが大切です。

まずは恋愛とか関係なしに、相手の女性に安心感をゆっくりと与えていくアプローチ方法が効果的だと思います。

そのように考えていくと、モテモテ女子に対しては、焦らずにじっくりと信頼関係を築いていくべきでしょう。

肩の力を抜いて、美人女性に対しての実戦経験を貯めていきましょう。

「ザイオンス効果」「単純接触効果」は恋愛心理学にも効果があり、

やはり人は何度も顔を合わせている人には愛情や愛着を抱いていくものなのです。

実践で効果的なテクニック コンプレックスを肯定する

モテモテ女子へのアプローチの仕方として、じっくりと相手の話を聞いてあげるというスタンスで、

接触する回数を増やしていくことが効果的だという話をしました。

そしてさらに、当ブログの管理人である僕が個人的に効果的だと思うアプローチ方法として、

「相手がコンプレックスに思っているような事を褒める」という事があります。

外見が美人であったり、可愛らしい女性であっても、接触回数を増やし、

何度も会話したり、じっくり観察していくと、その女性がコンプレックスに感じていることがわかってきます。

もちろん容姿や外見に関しては、コンプレックスがないので、多くの場合それは、内面的な部分となります。

例えば、仕事に関することだったり、性格に関することだったりです。

で、そのような女の子がコンプレックスに感じていることがなんとなくわかったら、そこを褒めてみましょう。

褒めるというよりも、自分はそのコンプレックスに感じているようなところに逆に好感が持てるよといった感じです。

その女の子がコンプレックスに感じて、なおしたいと思っている部分を、肯定してあげるのです。

個人的な経験からすると、これが実践ではなかなか効果的なので、ぜひ一度お試して頂きたいテクニックの1つとなります。

恋愛
スポンサーリンク
スコップ速報

コメント