5W1Hを恋愛に活用!女性に好印象を与える会話のコツとは?

モテる男性というのは、会話術のコツをしっかりと掴んでいるものです。

女性を楽しませる会話にはコツがあり、それをマスターすることが、

モテ男へ向けてのファーストステップなのかもしれません。

前回の記事で書きましたが、女性に好印象を与える会話術の基本は、「共感すること」です。

 
前回の記事はコチラ↓↓↓
女性の共感脳を攻略!心理学を活用して早速実践してみよう!
 

復習してみると、女性というものは、単に共感しながら話を聞いてほしいだけという事でした。

つまり、男性に対して「アドバイスは求めていない」という事なのです。

「あー、それは大変だったね!」とか「その気持ち、メッチャわかる!」というように感情に共感してあげるのですね。

しかし、僕を含めて、多くの男性がなかなかこれができません。

特に気になっている女性に対しては、男性はついつい自慢話をしたりして、自分の事を必要以上に誇示しようとしてしまいます。

やはり、女性との会話術をマスターすることは、とても大切なことがわかります。

さらに、今回は「女性から好かれる会話術」の次のステップについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

女性は話すことが大好きな生き物

女性と上手にコミュニケーションを取っていくには、「共感する」「アドバイスをしない」というコツがあります。

それを踏まえた上で、男性は女性と会話する時には、「聞き役」に徹することが大事です。

男性というものは、職場や学校などで気になる女性がいると、

ついつい必要以上に自分を良く見せようとして、自分の話ばかりする傾向があります。

しかし、これはまったくの逆効果。

女性は、とにかく話すことが大好きな生き物で、自分の事をどんどん話すことで、心が満たされていく性質があります。

なので、女性から好かれようと思っているのであれば、「自分の話」はひとまず置いておいて、

徹底的に、その女の子の話を聞いてあげるようにしましょう。

そうすることで、あなたが好意を持っている女性から、良い印象を持たれることに繋がります。

5W1Hを使って、上手に質問していこう!

女性と会話する場面では、とにかく聞き役に徹することが大切だと書きました。

そこでモテる男性がやっているテクニックに、「上手に質問する」というものがあります。

上手に質問することによって、女性はどんどん自分の話をしていくようになります。

そこで、非常に役に立つのが、いわゆる「5W1H」です。

5W1Hとは、Who(誰が)、When(いつ)、Where(どこで)、What(何を)、

Why(なぜ)、How(どのように)、を指し示す言葉です。

この5W1Hを使って、効果的に質問していくと、驚くほど会話が続いていきます。

例えば、女の子と会話している時に、相手の口から「昨日、外食したんだ!」という話が出たとします。

それに対して、5W1Hを使って質問していくと、会話はどんどん広がっていきます。

・Who     「そうなんだ!誰と一緒に行ったの?」
・When     「昨日の何時頃に行ったの?」
・Where    「どこで食事したの?」
・What     「何を食べたの?」
・Why     「何で外食することにしたの?」
・How     「そこのお店は、どんな雰囲気だったの?」

などなど、いくらでも質問することができます。

異性からモテる人の特徴として、「質問が上手」という研究結果もあります。

5W1Hを上手に使って、気になるあの子とどんどん会話をしていきましょう!!

連想ゲームをして、会話を掘り下げていく

また、女性との会話が得意なモテ男のほとんどは、頭の中で連想ゲームをしているといわれています。

例えば、お相手の女性が「最近すっかり寒くなってきたね~。」と言ってきた場合。

モテ男は、頭の中で連想ゲームをして、「寒い→温まりたい→温泉」と連想していき、

「本当にメッチャ寒いよね~。○○ちゃんは温泉とか行ったりするの?」なんて上手に質問していきます。

このように、相手が天気や気温の話など、当たり障りのない話題を出してきても、

連想ゲームを使ってうまく質問することで、さらに相手の懐に一歩踏み込むことができます。

このように、「5W1H」や「連想ゲーム」を使うことで、会話を掘り下げていくイメージが大切です。

さらに一歩踏み込んだ質問をしていくことで、相手の価値観や考えを聞き出していくことで、

どんどんあなたと相手との距離が近づいていきます。

以上、今回は女性から好印象を持たれる会話術、「質問を効果的に使う」について書いてみました。

コメント