2019年のお年玉付年賀はがき3等賞品の切手シートの交換方法

「平成31年のお年玉付年賀はがき」の抽選会が、2019年1月20日(日)に行われました。

行われた場所は、東京・丸の内のJPタワーで、当選番号が決まりました。

抽選会のゲストには、お笑いコンビの和牛さん、フリーアナウンサーの加藤綾子さん、

競泳の瀬戸大也さん、オートバイレースライダーの高橋巧さんが参加されました。

そして、自分がもらった年賀状の番号と当選番号を照らし合わせていると、

3等のお年玉切手シート(招き猫デザイン)が当選していました。

今回は、2019年のお年玉付年賀はがきの3等の賞品である、

「お年玉切手シート」を交換してきた時の事について、書いていこうと思います。

スポンサーリンク

2019年の3等賞品「お年玉切手シート」の交換方法

2019年のお年玉付年賀はがきの賞品の3等の「お年玉切手シート」を交換するためには、

お近くの郵便局に行く必要があります。

持参するものは、賞品に当選している年賀状だけで大丈夫です。

1等や2等に当選していた場合には、本人が確認できる書類を持参する必要がありますが、

3等の「お年玉切手シート」に関しては、本人確認書類は不要となります。

郵便局の窓口にて、年賀はがきを見せて、当選したことを伝えると、すぐに対応してくれました。

郵便局の窓口の女性は、まずは年賀状の当選番号のところにスタンプを押してくれました。

その後、「お年玉切手シート引渡証」という用紙の、

お申出枚数というところに「1」と記入するように言われました。

引渡証の記入が終わったら、すぐに賞品の切手シートをもらうことができました。

2019年の3等賞品「お年玉切手シート」のデザインは?

2019年のお年玉付年賀はがきの賞品の3等の「お年玉切手シート」は、

招き猫デザインで、62円切手と82円切手がセットとなっています。

切手の周りには、鯛や小判、そして今年の干支のイノシシのイラストがあって可愛いです。

せっかくのものなので、使用せずに保管しておこうと思います。

2019年のお年玉年賀はがきは、2回の抽選会が開催される

ちなみに、2019年のお年玉年賀はがきは、2回の抽選会が開催されます。

2回目の抽選日は、2019年4月20日(土)の郵政記念日に行われます。

くじの名称は「(特別な切手シートが当たる)ダブルチャンス賞」で、抽選会場は未定です。

賞品は、シリアル版バー入りの特別仕様の切手シートで、当選本数は10,000本です。

今から、約3ヶ月後のお話となりますが、とっても楽しみですね!!