両思いの場合の告白は、男性と女性のどっちからするべきか?

職場や学校で好きな人ができた。

どうやら気になるあの子も自分に気がありそうだ。

なんとか両思いになって、次のステージに進みたい。

ここでポイントとなってくるのが、「男性と女性のどちらから告白するべきか?」という問題です。

結論から言うと、基本的には「男性から告白する。」のが普通です。

モテる男性というのは、このような「告白」の場面だけではなく、「話しかける」、「連絡先を聞く」、「デートに誘う」などの場面で、常に積極的に「リスクを取る」というアクションを起こしています。

つまり、常に女性をリードし、引っ張っていくというのが男性がモテる極意なのです。

女性が考える「男らしさ」というのは、このような事なのかもしれませんね。

女性をデートに誘いたいのに、相手を試すような事を言ったり、遠回しにほのめかすような事を言ったり。

ストレートにズバッと言いたい事を言わない男性というのは、女性からしてみるとちょっと情けない感じがしてしまいますよね。

そのような事をふまえた上で、今回は、「男性と女性のどちらを告白するべきか?」について、書いてみようと思います。

モテる男性は常に積極的にリスクを取っていく

モテる男性の特徴の1つとして良く挙げられるのが、「常に積極的にリスクを取っていく。」というものがあります。

職場や学校で気になる女の子がいた場合、モテる男性というのは、自分から積極的に話しかけたり、自分からデートに誘うというリスクを取っていきます。

一方で、モテない男性というのは、常に「受け身」で、「女の子の方から話しかけてくれないかな。」などと考え、待ちの姿勢をとっていたりします。

黙っていても女子が近寄ってくるようなイケメンなどであれば、待ちの姿勢でも良いのですが、多くの場合はそうではないですよね。

やはり、気になるあの子に好意を持ってもらいたいという場合には、男性から積極的にアプローチしていくというのが、世の中では暗黙のルールとなっています。

モテる男性というのは、待ちの姿勢ではなく、常に攻めの姿勢であることを覚えておきましょう。

恋愛は常に男性がリードしていくもの

当ブログの管理人である僕も、自らリスクを取らなかった為に、大好きだった女の子にフラレてしまった苦い経験があります。

職場に、「なんとなくあの女の子は、自分のタイプだなぁ。」という人がいました。

それでも最初は、「好き」という感情はなかったのですが、ちょっとしたきっかけで、心の中に「好き」という感情が芽生えてきました。

幸運な事に、どうやら相手も自分に対して脈アリのような感じです。

とてもいい雰囲気になっていたのですが、僕はいろいろと考えすぎてしまい、自分の方からデートに誘うことができませんでした。

このような煮え切らない僕の態度に愛想を尽かした彼女から、僕は見事にフラレてしまいました。

彼女の中では、やはり恋愛においては、「男性にリードしてほしい」という思いがあったのでしょう。

それは確かにその通りだと思います。

やはり一般的には、「男性が女性をリードする」というのが、当たり前なのです。

とっても大好きな女の子だったので、今でもかなり後悔していますが、いい経験だったと思うようにしています。

そして、やはり考えすぎというのは、よい結果を引き寄せません。

この時の経験から僕が学んだのは、「人生を変えるには、行動するしかない。」という事でした。

あれこれ色んな事を考えこんでも、現実には見当違いである場合が多いです。

しかも、他人が何を考えているかなんて、実際にその本人に聞いてみなければわからないのです。

もっと言うと、実際に聞いてみてもわからないのかもしれません。

なので、やはり後々に後悔しない為にも、積極的に行動していくことが人生を変える唯一の方法なのだと思います。

女性は上手く男性にリードさせる

「恋愛は常に男性がリードするもの」というのが、基本なのですが、一方で恋愛上手の女性というのは、「上手く男性にリードさせる」ような雰囲気を作るのが上手です。

世の中には、僕のような「あまり自分に自信がない奥手の男性」もいるので、そのような男性に対しては、女性の方からも、わかりやすいアプローチをしてあげると効果的です。

女性はただただ自分磨きをして、相手が行動してくれるのを待っていても、そのようなやや消極的な男性は、なかなかアクションを起こしてくれません。

なので、相手の男性がアクションを起こしやすくなるように、女性の方からも、上手に「思わせぶりな態度」をとってほしいと思います。

もちろん「連絡先を聞く」「デートに誘う」「告白をする」などの決定的なアプローチは、男性にやってもらうにしても、上手に相手の男子を誘導するという感じですね。

最近では草食系男子も多いので、モテる女性というのは全て受け身ではなく、男性が行動を起こしやすいような態度をとっています。

確かに全て男性に任せっきりという女性よりも、ある程度自己主張してくれる女性の方が、男性は気持ち的に楽ですよね。

しかし、最終的な一言は男性から言うべきであることは、お忘れなく!

今回は、何だか自己弁護しているみたいな記事になってしまいましたが、結論としては、やはり「モテる男性は、自ら積極的にリスクを取りにいく」というお話でした!!