テストステロンを増やす方法3選!モテホルモンの分泌を促す!

「テストステロン」という言葉を耳にしたことがある方も多いかもしれません。

テストステロンとは、女性にモテたり、ビジネスで成功したりということに密接に関わっている男性ホルモンです。

このテストステロンの値が高いと、筋肉がつきやすくなったり、意欲・モチベーションのアップ、

肥満・生活習慣病のリスクを下げるなどの効果があるとされています。

一般的には、女性にモテる人や格好いい人とうのは、このテストステロンの値が高いといわれます。

今回は、男性が自分磨きをするために、テストステロンを増やす方法について、書いていこうと思います。

スポンサーリンク

テストステロンを増やす定番は「筋トレ」

モテホルモンであるテストステロンを増やす方法で、

もっともポピュラーなのは、「筋トレをする」事です。

テストステロンと筋トレというのは、しばしばセットで語られることが多いですよね。

テストステロン自体にも筋肉の成長を促す働きがありますが、

能動的に筋トレをすることで、テストステロンをメチャメチャ分泌させることができます。

テストステロンの増加を目的とする場合には、負荷の低い運動を長時間続けるよりも、

短時間、負荷の高いトレーニングを集中的にやる方が、効果が高いといわれます。

具体的には、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトなどが挙げられます。

「女性にモテたかったら筋トレをしよう!」とは、よく言われる事ですが、

これはテストステロンの分泌が、大きく関係しているのです。

十分な睡眠がテストステロンの分泌を促す

テストステロンの分泌を促す2つ目の方法は、「十分な睡眠を取る」という事です。

モテホルモンであるテストステロンの分泌は、寝ている間に行われ、

朝起きた時に、最大レベルに達すると言われています。

なので、テストステロンを増やす為には、良質な睡眠を取ることが必須です。

そして、可能であるならば、最低でも7時間以上の睡眠を取りたいところです。

良質な睡眠を取る為には、夜更かしを控えて規則正しい生活をしたり、

睡眠の質が悪くならないように、普段から体調管理に気をつけていきたいところです。

バランスの良い食事やサプリメントを摂取

テストステロンの分泌を促す方法の3つ目は、「バランスの良い食事を取る」という事です。

やはり女性にモテるためにも、普段の食事というのは、とっても大事になってきます。

具体的には、タンパク質を多めに取ることがポイントとなります。

お肉や魚、卵などを積極的に取っていきましょう。

また、テストステロンは活性酸素による酸化に弱いので、

玉ねぎやニンニクなどの抗酸化作用のある食品を取るのも効果的です。

仕事が忙しくて、なかなか食事に気を使うことができないという場合は、

テストステロンの分泌を促す栄養素を含んだサプリを摂取することもオススメです。

具体的には、亜鉛、マカ、アルギニン、シルトリンなどの栄養素です。

この地球上で亜鉛が一番豊富に含まれているのは「牡蠣」といわれますので、

こちらを積極的に取っていくのもいいかもしれませんね。

女性に好かれる男性は、やはり健康的であることが大前提です。

健康になるためには、食事というのは最も大切な要素ですよね。

気になっている女性と会話する

また、テストステロンの分泌を促す方法の4つ目は、「気になっている女性と会話する」というものです。

職場や学校で、気になる女の子がいたら、勇気を持って話しかけてみましょう。

好きな女の子と会話することで、気持ちがドキドキしたり、幸福な気持ちになりますが、

テストステロンの分泌も促すとなると、積極的に行動したいところですね。

恋をすると女性は綺麗になり、男性は格好良くなるといわれますが、

男性の場合は、テストステロンの分泌が関係しているのかもしれませんね。

以上、今回はテストステロンを増やす方法について書いてみました。

モテホルモンであるテストステロンをジャンジャン分泌させて、モテ男に変身しましょう!!

コメント